リアルタイムサービス(8月3日前場情報)

RTの出島イラスト

日経平均株価は76円安の20004円で前場を終了。昨夜の米国市場はNYダウは上昇して7日続伸、6日連続で過去最高値を更新する展開、加えて史上初めて2万2000ドルに乗せ、トランプ政権に対する政治リスクは有るものの強含みの展開が続いています。敢えて、堅調なNYダウに難点を述べるなら一部の銘柄がNYダウを引き上げていると言う状況で、昨夜も好決算を発表したアップル株の上昇がNYダウを50ドル程度押し上げており、昨夜のNYダウの上昇もほぼアップル1社によるものです。一方ナスダック指数は昨夜は小幅安で反落、直近はNYダウは上昇基調、ナスダック指数は停滞と言う値動きが続いている米国市場です。昨日はアップルの好決算を先取りする形で上昇した日経平均でしたが、今日は材料出尽くしで日経平均は反落。明日は米国で7月雇用統計の発表も有りますので、イベントを前にして今日は反落し易いと言うのは想定内の事、特段気にする下げでは有りません。安倍政権の内閣改造の中身もさほどサプライズは無く、今日は日本市場も買い手掛かりが無いと言う感じです。しかしながら繰り返し述べて来たように日経平均は2万円を挟んでの上下動が当面想定される展開です。そして物色の中心は銘柄重視の個別物色、日々個別物色の動きに強弱は有れども、この先も当面は個別物色が中心と言う状況はさほど変わらないと思います。昨日コメントをした保有銘柄の4237フジプレアムが本日前場に一時375円まで上げ幅を広げて推奨時利食い目処とした360円を突破しましたので利食い完了と致します。又8/1に買い推奨をした日本鋳造は引き続き140円台と130円台での安値買いは継続です。推奨後に149円の安値が有りましたので買えている方もいるかもしれませんが、まだ買えていない方の方が多いと思いますので引き続き140円台と130円台での安値買いは継続中。もう一度下げて来る可能性は十分に有りますので140円台は買える可能性は高いと思います。130円台に関しては可能性は少ないですが、先日のように一時的に売りが強まれば買える可能性はゼロでは有りません。買えれば儲けもの、130円台に関してはその様に考えています。日経平均は当面上げ下げを繰り返す膠着した展開が続くと思いますが、引き続き銘柄重視の対応をして行けば、方向感のない相場展開でもさほど問題は有りません。今日は新規の買い出動は有りません、後場は保有銘柄の値動きを見守るだけで良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る