週トレ短期売買(7月27日情報 )

週トレ・日経平均イラスト

【週トレ短期売買】

 

 

【今日の相場を振り返って】

7/27(木)日経平均株価は△29円の20079円で終了。昨夜の米国市場はNYダウ、ナスダック指数共に上昇して続伸、注目された米FOMCの結果は現状維持、しかし年内としていたバランスシートの縮小開始は比較的早期にと修正して9月にも始まりそうです。しかし9月にバランスシートの縮小を開始して12月には利上げと言うのが大方の市場関係者の予想でしたので、そう言う意味ではほぼ想定内の結果、特に気にする必要は無いと思います。又、昨夜はNYダウも上昇していますが、好決算を発表したボーイング1社でNYダウを140ドルほど押し上げており、これが無ければNYダウもマイナス、やや片寄った物色でした。又、FOMCでは、物価見通しに関してやや弱気の見通しを示した事から12月の利上げも微妙とのムードが強まり、昨日は一時112円台を回復した円相場も今日は再度110円台に。円高を受けて日本市場も売りが先行する展開で始まり日経平均は小幅安で始まりましたが、良好な決算を発表した銘柄などが買われて、売り一巡後は日経平均もプラス圏に浮上。その後は14時前まで小幅高の推移が続いていましたが、民進党のレンホウ代表が辞任との報道が流れると日経平均も上げ幅を拡大。レンホウ代表が辞任して株価が上昇すると言うのも変な話ですが、辞任報道をキッカケに株価も上昇に転じました。しかし先にも述べたように変な話であり、株価上昇も持続性は有りません、結局は行って来いの展開で上げ幅を縮小、終わってみれば小幅高と言う展開でした。しかし今日も個別物色の動きは旺盛、引き続き銘柄重視の対応なら日経平均や円相場の動向も余り気にしなくても良いと思います。そして現在保有している銘柄も引き続き吹き上げを待つと言う対応で良いと思います。

 

 

【当面の相場展望】

日々の上げ下げは有りますが、引き続き膠着した展開が続いている日経平均、2万円を中心にして上下に振れる、当面その様な展開が続きそうです。しかしながら今の日本市場の本質は銘柄重視の個別物色です、引き続き銘柄重視の対応であれば特に問題は無いと思います。

 

 

【明日の見通し】

当面は2万円を挟んでの上下動が続くと思います。明日も引き続き四半期決算発表を睨みながらと言う展開になります。投資スタンスも引き続き銘柄重視、全体動向よりも個を重視した投資スタンスで対応する環境です。

 

 

【投資アドバイス】

日本市場の現状としては、日経平均ブラティリティー指数が算出以来過去最低を記録、これは価格の変動が小さいと言う事を意味し、言い換えれば値動きが小さく安定していますので、安心して投資が出来ると言う一面も有ります。逆に乱高下をした方が良いと言う投資家にとっては厳しい投資環境になります。日経平均の値動きが乏しく、指数連動的な投資をする投資家には厳しい投資環境です。しかし日経平均の値動きは乏しくても、個々の銘柄を見れば十分大きく動きますので、今は銘柄重視の個別投資をする投資家にとっては非常に良い環境だと思います。ざっくりと言えば全体よりも個を重視、その様な発想が求められる投資環境でも有ります。皆さんに関しては従来から銘柄重視の投資をしていますので現状が長く続いても何ら問題は有りません。又、日経平均が大きく動くようになれば、その時には主力銘柄を中心に売買をすれば良い事です。しかしその様な状況になるにはまだかなりの時間が掛かると思います、当面はこれまで同様に、銘柄重視の個別対応が最善と言う投資環境が続きます。昨夜の米FOMCを通過し、当面大きなイベントが有りません、加えて8月に入れば海外投資家はサマーバカンスの時期になり、株式市場への資金流入も徐々に減少して行きます。簡潔に言えば閑散相場で日経平均は今以上に動かなくなる、しかし個別物色に関しては逆に活発化するというのがこれまでのパターンです。8月相場に関しては日経平均は引き続き膠着した展開が続く、しかし銘柄重視の個別物色であれば何も問題は無し、引き続き良い銘柄が有れば順次買い出動を考えて行きたいと思います。

 

 

【保有銘柄に関するコメント】

昨日買い推奨をして本日前場に250円台で買った日本タングステンが後場に一時294円まで上昇して推奨時利食い目処とした300円接近を達成、利食い完了と致します。

 

6/28に買い推奨をしたブロードバンドタワーが本日一時286円まで上昇、しかしその後失速して終値は270円、買いコストは250円程度ですので、明日は手堅く利食いを実行して利益を取りたいと思います。

 

1/25に買い推奨をして長く持っているスガイ化学工業も明日は売却してポジションを解消したいと思います。140円台、130円台と買い下がり本日終値は141円です、損益トントン程度だと思いますので売却して資金を回収し新たな銘柄に投じたいと思います。

 

 

【本日の買い推奨銘柄】

明日はジャスダック銘柄、8225タカチホ(本日終値189円)の買いを実行したいと思います。同社は、国内旅行土産品の卸売業で業界トップ、日本を訪れる外国人旅行者が順調に増加しており、季節的にもサマーバカンスの時期が近づいていますので同社株にも物色人気が高まる可能性があります。今期業績見通しも良好、2018年3月期は増収増益見通しで1株利益は24円、同社1株純資産は267円有り、現在の株価には割安感も有ります。テクニカル的にも6/5に240円まで上昇した後の調整局面も終わり再上昇の兆し有り、明日は時価近辺の190円付近で1回目の買いを実行、仮に安値が有れば180円前後で買い増しを狙いたいと思います。当面は240円付近が上値目処になりますので利食い目処は240円接近時、但し160円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。好業績、低PER・PBRのインバウンド関連銘柄として買いで臨みたい銘柄となります。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る