出島テクニカルワールド(7月26日推奨銘柄 )

0726s

↑(週足)

 

 

 

0726h

↑(日足)

 

 

【全体相場解説と投資判断】
7/26(水)日経平均株価は△94円の20050円で終了。昨夜の米国株高と円安進行を受けて一時20116円まで上げ幅を広げた日経平均でしたが、今夜に米FOMCの結果発表を控え、買い一巡後は戻り売りに押されて上げ幅を縮小。しかし今日も個別物色の動きは旺盛、銘柄重視の個別対応と言う投資スタンスなら日経平均や円相場に一喜一憂する必要は有りません、引き続き銘柄重視の個別対応と言う投資スタンスであれば特に問題は無い投資環境です。

 

【銘柄情報】【本日終値195円】

(JQ)タカチホ(8225)  卸売業  1000株
日経平均株価は膠着したボックス相場の展開が続いていますが、個別物色意欲は旺盛な日本市場、全体よりも個別重視、テーマ性を持つ好業績割安な銘柄をピンポイントで狙うと言う投資スタンスが今の日本市場では最善の投資スタンスです。同社は、国内旅行土産品の卸売業で業界トップ、日本を訪れる外国人旅行者が順調に増加しており、季節的にもサマーバカンスの時期が近づいていますので同社株にも物色人気が高まる可能性があります。今期業績見通しも良好、2018年3月期は増収増益見通しで1株利益は24円、同社1株純資産は267円有り、現在の株価には割安感も有ります。テクニカル的にも6/5に240円まで上昇した後の調整局面も終わり再上昇の兆し有り、7/21には167円の株価が7/25には一時210円まで上昇しており、明日は一旦適度な調整安が有るかもしれません、しかし適度な調整安は押し目買いのチャンス、180円台で買いを狙いたいと思います。当面は240円付近が上値目処になりますので利食い目処は240円接近時、但し160円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。好業績、低PER・PBRのインバウンド関連銘柄として押し目買いで臨みたい銘柄となります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い狙い
【ポイント】 低PER・PBR銘柄
【第1買いポイント】  180円台
【第2買いポイント】  170円台
【売り値目標】  240円接近
【損切り設定】 160円を切れば損切り

 

国内旅行土産品の卸売業で業界トップ級。小売店も併営、長野中心に全国展開。温浴施設も運営。小売りは『旬粋』ブランド鎌倉店が通年寄与。柱の卸はオリジナル品提案による販路開拓、金融機関顧客向けギフト等新市場開拓で伸ばす。温浴の燃料費上昇懸念だが人件費等を圧縮。小幅営業増益。

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
06/29
ジャスダック
7624
NaITO
7/26終値191円、買いコスト170円台、推奨からほぼ1ヶ月が経過、利食い目処とした価格には届きませんが明日は手堅く利食いを実行したいと思います。
06/28
ジャスダック
3776
ブロードバンドタワー
7/26終値272円、買いコスト250円台、推奨からほぼ1ヶ月が経過、利食い目処とした価格には届きませんが明日は手堅く利食いを実行したいと思います。
06/27
ジャスダック
5987
オーネックス
7/26終値164円、買いコスト150円台、推奨からほぼ1ヶ月が経過、明日は売却して資金を回収し新たな銘柄に投じたいと思います。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る