出島テクニカルワールド(7月18日推奨銘柄 )

3583S

↑(週足)

 

 

 

3583H

↑(日足)

 

 

【全体相場解説と投資判断】
7/18(火)日経平均株価は▼118円の19999円で終了。連休中の米国市場は堅調でしたが、昨夜発表された米経済指標が悪化した事から今日は円高が進み日経平均も下げ幅を拡大。加えて安倍政権の支持率が29%台まで下落した事も売り材料に。しかし日経平均は当面2万円を挟んでの上下動が予想されており、今日の下げも大局的に見ればボックス相場の中での値動きです。銘柄重視の個別対応と言う投資スタンスなら日経平均や円相場の多少の変動も気にする必要は有りません。引き続き銘柄重視の個別対応と言う投資スタンスであれば特に問題は無い投資環境です。

 

 

 

【銘柄情報】【本日終値258円】

(東2)オーベクス(3583)  繊維製品  1000株
マーキング、コスメティック、医療用具向けなどにペン先を供給しているテクノ事業と薬剤注入器など麻酔関連製品、心臓・血管領域製品を手掛けている同社ですが、積極的な設備投資で生産体制を強化、今期以降、増収増益が続く見通しを発表しています。昨年の12月には、東レ子会社で医療機器を手掛けている東レメディカルがオーベクスなどと開発した携帯型抗がん剤注入ポンプを拡販するとの報道で同社株も一時381円まで急伸、その後調整局面が続きましたが直近の6/23にも一時308円まで急伸、再度動意付く兆しを見せており、テクニカル的にも買いシグナルが出現、同社1株純資産も313円有り現在の株価水準は割安、買いで臨みたい銘柄となります。テクニカル的には240円台が下値支持帯になりますが、約定確率を考えれば時価近辺の250円台で買いを狙うと言う対応で良いと思います。当面は300円付近が上値目処になりますので利食い目処は300円接近時、但し220円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。好業績、割安な2部銘柄として一段高が期待出来る銘柄だと思います。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】吹き上げ狙い
【ポイント】 低PER・PBR銘柄
【第1買いポイント】  250円台
【第2買いポイント】  240円台
【売り値目標】  300円接近
【損切り設定】 220円を切れば損切り

 

フェルト生産技術の応用でペン先や医療用具を製造。化粧用ペン先に傾注。フェルト製ペン先は国内が若干増、比重高い輸出が競争激化で販価厳しいが数量増でしのぐ。採算よい化粧用ペン先は欧米向け増加。メディカルは薬液注入器など価格引き下げなく回復。営業増益。

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
07/14
1部
6924
岩崎電気
7/18終値229円、待ち伏せ価格への下落の可能性が一時後退、一旦買い推奨は取り消し、今後の値動きを見た上で、再度買い推奨のタイミングを見極めたいと思います。
06/14
ジャスダック
4237
フジプレアム
7/18終値308円、買いコスト300円前後、買い推奨から1ヶ月が経過、明日は売却してポジションを解消、回収資金は新たな推奨銘柄に投じたいと思います。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る