出島テクニカルワールド(6月22日推奨銘柄 )

0622s

↑(週足)

 

 

 

0622h

↑(日足)

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
6/22(木)日経平均株価は▼28円の20110円で終了。昨夜の米国市場は高安まちまち、円相場も111円台で小動き、手掛かり材料不足で本日の日経平均も昨日終値を挟んでの上下動と言う展開。しかし今日も新興市場銘柄やテーマ株、小型材料株などを物色する動きは依然旺盛。日経平均に関しては2万円付近の値固めと言う展開が続きそうですが、今は全体よりも銘柄重視で見る投資環境、日経平均や円相場の値動きに一喜一憂せず、銘柄重視の投資をする限り、引き続き強気スタンスの対応で良いと思います。

 

【銘柄情報】【本日終値178円】

(東1)日本カーバイド工業(4064)  化学  1000株
同社は、粘接着剤用途の機能性樹脂が収益柱で2輪車用ステッカー、反射シート、アルミ建材なども手掛けています。本日、「空中ディスプレー」の材料が出て株価は急伸、空中ディスプレーとは、大型リフレクター(反射板)で映像を反射して空中に表示する技術で、三菱電機のイベント施設で採用が決まり話題となっています。今期業績見通しも増収、最終利益は倍増、1株利益約15円、同社1株純資産は237円有り、現在の株価には割安感も有ります。本日一時209円まで上昇しましたが、その後目先の利食いに押されて上げ幅を縮小、しかしテクニカル的には大局底値圏からの上昇基調は続いており一旦調整局面を挟んだ後には再度上昇する展開が期待出来ます。テクニカル的には160円台が下値支持帯になりますが、約定確率を考えれば時価近辺の170円台で買いを実行が良いと思います。買えれば儲けもの的発想で安値待ちなら160円台有れば買いとなります。当面は230円付近が上値目処になりますので利食い目処は230円接近時、但し150円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い
【ポイント】 好材料出現の低PBR銘柄
【第1買いポイント】  170円台
【第2買いポイント】  160円台
【売り値目標】  230円接近
【損切り設定】 150円を切れば損切り

 

粘接着剤用途の機能樹脂が収益柱。2輪車用ステッカー、反射シート等も。子会社でアルミ建材。プリント配線板の終息で電子・光学製品が止血。住宅建材はアルミ地金安の恩恵続く。が、機能製品が接着製品や農薬、電子材料など販売堅調ながら、原料コスト上昇。営業益小幅減。リストラ特損ない。

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
05/26
ジャスダック
8704
トレイダーズHD
6/22終値185円、本日高値196円、推奨時利食い目処とした200円接近を達成して利食い完了

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る