出島テクニカルワールド(6月20日推奨銘柄 )

0620s

↑(週足)

 

 

 

0620h

↑(日足)

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
6/20(火)日経平均株価は△162円の20230円で終了。NY連銀のダドリー総裁が米経済は良好、物価も上昇して行くとの発言を受けて昨夜の米国株が上昇、円安も進み、本日の日本市場も上げ幅を拡大。日経平均は一時20318円まで上値を伸ばしましたが、大引け前に利食いが出て上げ幅を縮小、しかし個別物色意欲は旺盛、引き続き銘柄重視の対応であれば短期的な過熱感もさほど気にする必要は無いと思います。

 

 

 

 

【銘柄情報】【本日終値79円】

(東2)大黒屋HD(6993)  小売業  100株
同社は特殊照明器が祖業ながら、2013年に中古ブランド品の買い取り販売を手掛ける大黒屋を買収して成長、6/14には同業、業界3位のブランドオフの買収報道をキッカケに株価も急伸、一時90円まで上昇しています。この買収によって大黒屋HDの国内店舗数は50店舗を超え、収益の拡大期待も高まります。又、この買収には中国最大の複合企業CITICも資本参加、今後中国でも中古ブランド品の需要が高まる事も予想され、現在の調整安場面は安値買いの好機になると思います。テクニカル的には2014年に377円の高値を付けた後の調整終盤、底値圏に有り、現在短期急騰に対する調整局面となっていますが、既に200日移動平均線を超えていますので、調整が完了すれば再上昇の可能性が高いと思います。まずは時価近辺の79円前後で買いを実行し、仮にもう一段の安値が有れば75円前後で買い増しを実行、又は時価近辺から75円付近までを想定しながら少しずつ安値を買い下がると言う買い方も一考だと思います。当面は110円付近が上値目処になりますので利食い目処は110円接近時、但し直近安値68円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。好材料出現のあと急騰し、一旦調整局面に有り低位材料株として買いで臨みたい銘柄となります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い
【ポイント】 好材料出現銘柄
【第1買いポイント】  79円前後
【第2買いポイント】  75円前後
【売り値目標】  110円接近
【損切り設定】 68円を切れば損切り

 

特殊照明器が祖業。13年、中古ブランド品買い取りの大黒屋を買収して成長。主柱・大黒屋は新店7。前期2出店も通期寄与。訪日外国人需要底離れ。英国金融子会社のリストラ関連費消える。営業益好反発。最終黒字化。CITICと提携強化で合意。大黒屋事業などを子会社に移したうえ、同社が30%出資へ。5月割当増資、調達資金最大12億円は同社との中国合弁への出資金などに。

 

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
06/15
ジャスダック
6658
シライ電子工業
6/20終値354円、本日ストップ高まで上昇、推奨時利食い目処に到達し利食い完了
05/24
1部
3669
モバイルクリエイト
6/20終値420円、買いコスト370円台、推奨から約1ヶ月が経過、推奨時利食い目処とした440円に近づいており、明日は手堅く利食い実行

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る