出島先物ワールド(6月12日推奨)

日経先物170612

寄り前情報
先週末の米国市場はダウは上昇、ナスダックは下落とまちまちでした。ザラ場は主要3指数揃って史上最高値を更新する場面もあったのですが、ダウ以外の指数は引けにかけて下落しました。特にナスダックは100ポイントを越える下げ幅となっています。先週末の引け後にも書きましたが、史上最高値を更新していても下げる時は一気にこれだけの下げ幅となりますので高値掴みだけは避けなければならないと思います。今の米国市場の上昇が脆弱なものであるという認識は常に持っておく必要があるでしょう。9日の日本市場は8日と高値、安値が全く同値のレンジ相場で陰線を引きました。8日の変化日が変則的な戻り高値になった可能性が高く、日本市場だけを見れば次の変化日まで調整となる可能性が高いと思います。そして本日が変化日なのですが、まずは本日で下げ止まるのかそれとも次の変化日程度まで調整となるのかを見極めます。本日で調整終了となるには相応の下げ幅が必要になりますので、中途半端なレベルで恣意的な買い等で下げ止まるようであれば注意が必要です。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る