出世株発掘ドリーム・レポート(2017年6月5日推奨 )

船イラスト

日経平均株価6/5終値20170円

日経平均0605

 

 

 

 

 

【株式市場の現状分析と当面の投資スタンス】

これまで「近くて遠い」と言う状況が続いていた日経平均2万円を6/2に一気に回復、そのキッカケになったのは米経済指標。6/1の米国市場で、注目された米ISM製造業景気指数が市場予想を上回る結果になり、直近の米経済指標には景気後退を警戒させるような内容も有りましたので、米株式市場ももう一つ強気になりきれないと言う感じでしたが、良好な経済指標を受けてムードは一変、米国株が大きく上昇して日本市場も一気に2万円を回復する展開になりました。

ついに2万円を回復した日経平均ですが、しかしながら2万円に乗せたからと言って特に何かが変わると言う事は有りません。逆に2万円をこの先一時的に下回ったとしても、それも特に何かが変わると言う事は有りません。あくまでも一時的な値動きの結果であり、先を見据えれば日経平均の2万円も一つの通過点だと思います。この先も投資スタンスの基本は銘柄重視、日経平均の値動きも一つの参考程度に見ておけば良いと思います。

 

先週末2日の米国市場は、NYダウ、ナスダック指数共に上昇して続伸。注目された米5月雇用統計が強過ぎず、弱過ぎず、ほど良い結果になった事が好感されたと言う感じ。雇用者数の増加は市場予想を下回ったものの、失業率は約16年ぶりの水準に低下、この結果、6月の利上げは確実視されていますが、その先は緩やかな利上げになるとの見方が強まり株式市場にはほど良い結果に。簡潔に言えば、米経済は過熱感無く成長が続いている、今後の利上げペースも緩やかに進む、このような見方が米国市場を支配しています。

 

米雇用統計の結果を受けて為替市場では円高が進み本日の日本市場では円相場は110円台の半ばで推移。先週は円安が進み日経平均も上げ幅を広げましたが、今日は円高が進んでいますので日経平均も上昇一服、しかし先週日経平均が大きく上昇している事を考えれば今日の値動きも底堅さを感じる展開です。一旦目先の利食いが出て来る事は致し方有りませんが相場の地合いは依然強含み、今日は膠着した展開ですが大きな流れは上向きと言う状況に変わりは有りません。

 

今週は8日に英国の総選挙が有り、加えて8日には米FBI前長官のコミー氏の議会証言も有ります。週末の9日はメジャーSQでも有り、今週は投機筋の動き次第では上下どちらにも大きく振れると言う可能性も有ります。しかし過度に警戒する必要も無く、上に振れればそれで良し、下に振れても悪影響を受けるのは主力銘柄です。テーマ株や小型材料株などにはさほど悪影響も無く、銘柄重視の中長期投資で有れば、仮に一時的な下振れが有れば安値買いのチャンスと考えれば良いと思います。中長期投資で株価倍増を狙うような投資の場合は、個々の銘柄が持つ材料性などの固有の要因が重要、極論すれば日経平均の一時的な値動きも余り関係は有りません。引き続き大きく上昇する要因を持つ銘柄を安値で仕込み、じっくりと吹き上げを待つ、このような投資を続ける限り最終的には結果は付いて来ます、今の日本市場はその様な投資環境です。

 

 

 

 

本日の買い推奨銘柄

1 機械 6218 エンシュウ 6/5 終値88

 

買いゾーン①時価 ②80円前後有れば 利食い目処180円接近 損切り70円割れ

 

同社は工作機械メーカーの老舗で、自動車用工作機械とヤマハ発動機向け部品加工が主力。昨年の11月に、ホーニング機能付の立形マシニングセンター(MC)を日産自動車と共同開発して12月から販売を開始する事を発表し同社株価も一時139円まで急伸。ホーニング加工とは、自動車エンジンの構成要素のひとつであるシリンダーブロックの内径を研磨する技術。従来のシリンダーブロックの仕上げ加工工程では、シリンダーブロックの荒加工を行うボーリング加工用のマシニングセンタと研磨用のホーニング加工機の2種類が必要でしたが、日産自とエンシュウが共同開発したマシニングセンタは1設備のみでの仕上げ加工が可能となりました。簡潔に言えば、ホーニング加工と切削加工を1台に統合したもので、ユーザー側にとっては設備投資コストの大幅削減につながるものとなります。2018年3月期の同社業績見通しも増収増益、黒字転換見通し、国内自動車関連企業の設備投資も拡大基調にあり、大手商社の丸紅と業務提携をしている事から今後中国を始めとする東南アジア等の自動車関連企業への売上増加も期待出来ます。テクニカル的にも昨年11月に139円まで急騰した後の調整局面も終盤、中長期的には業績改善への期待から180円付近を目指す展開が想定されます。

 

6218 エンシュウ 月足チャート

エンシュウ月足MS

 

 

 

 

 

【現在保有中の銘柄に関するアフターフォロー・コメント】

 

昨年4月推奨の1400ルーデンが6/1に454円まで上昇、推奨時利食い目処とした300円を大きく突破し利食い完了と致します。

 

3/15に推奨した6664オプトエレクトロニクスが6/2に1066円まで上昇、推奨時利食い目処とした1000円を突破し利食い完了と致します。

 

 

 

※次回の提供日は6/15(木)です。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る