出島テクニカルワールド(5月17日推奨銘柄 )

0517s

↑(週足)

 

 

 

0517h

↑(日足)

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
5/17(水)日経平均株価は▼104円の19814円で終了。今日は円相場が112円台の前半まで円高が進み、日本市場も売り先行の展開で下げ幅を拡大、しかし過熱感を冷ます為の日柄調整の中での値動きに変わりは無く、安値では押し目買いが入り下げ幅を縮小。現時点で日経平均の1株利益は1393円、本日の日経平均終値はPER14,2倍、ざっくりと言えば割安感が意識される水準です。引き続き銘柄重視の発想で個別対応、その様な投資スタンスなら特に問題は無いと思います。

 

 

 

 

【銘柄情報】【本日終値268円】

(JQ)アクモス(6888)  情報通信  100株
同社はITソリューション事業を主軸に展開しており、医療系システム、ネットセキュリティー事業、子会社ではドローンを活用した災害防止監視システム事業も手がけています。2017年6月期業績見通しも増収営業増益見通しにあり、2円復配の意向。来期も増収増益、1株利益は19,6円見通しで、業績面、材料性の両面から見直し買いの動きが期待出来ます。テクニカル的にも昨年8月以降下回っていた200日移動平均線を超えて来るなど買いシグナルの初動も観測されています。ネット・情報セキュリティーへの注目も高まっており、明日は時価近辺で買いを実行したいと思います。テクニカル的には250円台が目先の下値支持帯になりますが、まずは時価近辺で買い出動をして、仮に250円台への下落が有れば買い増し実行と言う2段構えで買いを考えると言う対応が良いと思います。当面は300円付近が上値目処になりますので利食い目処は300円接近時、但し4/17安値228円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。同社株は昨年1月には545円まで上昇、その後調整局面が続いて来ましたが、チャート上では調整も完了して再上昇が期待出来る局面。来期業績が想定通り拡大するなら中期的には400円付近への上昇も十分に期待出来ます。短期300円目標、中期400円目標と言う利食いスタンスも一考だと思います。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】追撃買い
【ポイント】 業績拡大、ネットセキュリティー関連
【第1買いポイント】  260円台
【第2買いポイント】  250円台
【売り値目標】  300円接近
【損切り設定】 228円を切れば損切り

 

ITソリューション事業主軸に展開。医療系システム開発など重点分野強化にM&A戦略駆使。従業員支援プログラム関連業務伸びITサービス上向く。医療・製造業向けアウトソーシングが微増。ただ価格競争厳しくシステム費用も増え営業益横ばい。復配。18年6月期は病院情報システム運用や中小企業向け従業員支援業務が伸びる。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る