出島テクニカルワールド(5月16日推奨銘柄 )

0516s

↑(週足)

 

 

 

0516h

↑(日足)

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
5/16(火)日経平均株価は△49円の19919円で終了。米国株高と円安を好感して一時19998円まで上昇する場面が有りましたが、2万円に乗せる事は出来ず、上値の重さから次第に売りに押されて上げ幅を縮小。騰落レシオは140%を超えて引き続き過熱感が警戒される状況ですが、個別物色意欲は旺盛、過熱感無く出遅れ気味の好業績銘柄を狙うなら騰落レシオの高止まりもさほど神経質になる必要は無いと思います。

 

 

 

【銘柄情報】【本日終値315円】

(東1)UACJ(5741)  非鉄金属  1000株
古河スカイと住友軽金属が合併して誕生した同社ですが、アルミ圧延能力で世界3位、缶材に強みを持ち、自動車用パネルやLNG船向け厚板、アルミ構造部材なども手がけています。5/10に発表した決算では、2017年3月期は小幅減収ながらも大幅な増益で着地し収益は急回復、2018年3月期見通しも2ケタの増収増益で1株利益は352円。同社株は10/1に10株を1株に併合しますので、2018年3月期の1株利益は352円となりますが、現状で見れば35円と言う事になります。テクニカル的にも4月中旬以降の短期上昇トレンドは継続中、押し目買い狙いで臨みたい銘柄となります。大きな下値支持帯としては300円台となりますが、好決算発表後と言う事も有りますので約定確率を考えれば310円台で買いを狙うと言う対応が良いと思います。買えれば儲けもの的発想で待ち伏せするなら300円台での待ち伏せで良いと思います。当面は2/3日足チャート上のマド埋めとなる350円付近が上値目処になりますので利食い目処は350円接近時、但し280円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。世界経済の回復基調を背景にアルミ市況が上昇基調に有る事も同社株への追い風になります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い
【ポイント】 好業績銘柄
【第1買いポイント】  310円台
【第2買いポイント】  300円台
【売り値目標】  350円接近
【損切り設定】 280円を切れば損切り

 

13年10月古河スカイと住友軽金属が合併して誕生。アルミ圧延能力で世界3位、缶材に強み。北米の自動車用パネルなど伸長。統合効果や燃料安効く。18年3月期は北米の缶材や自動車向け拡大、タイ増産が続き採算改善。ずれ込んだLNG船向け厚板寄与。生産効率化も進む。米国でアルミ構造部材増産へ設備導入。マレーシアで電極材、ベトナムでコンプレッサーホイール生産へ先行投資。

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
05/01
1部
5703
日本軽金属HD
5/16終値271円、推奨時利食い目処とした270円に到達し利食い完了
04/14
ジャスダック
5277
スパンクリートコーポレーション
5/16終値310円、買いコスト290円台、推奨から1ヶ月が経過、明日は売却してポジションを解消したいと思います

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る