出島テクニカルワールド(5月15日推奨銘柄 )

0515s

↑(週足)

 

 

 

0515h

↑(日足)

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
5/15(月)日経平均株価は▼14円の19869円で終了。先週末に発表された米経済指標が市場予想を下回り円高が進行、北朝鮮がミサイルを発射し北朝鮮情勢が再度警戒され、本日の日経平均も寄り付き直後に19740円まで下落。しかし売り一巡後は押し目買いで切り返して下げ幅を縮小、良好な企業業績を背景に底堅い展開。日本市場の状況としては一旦過熱感を冷ます為の日柄調整局面に入ったと言う状況、日経平均は調整局面を迎えますが引き続き個別物色意欲は旺盛、銘柄重視の対応であれば全体的な調整入りも特に気にする必要は無いと思います。

 

 

 

【銘柄情報】【本日終値349円】

(JQ)テリロジー(3356)  卸売業  100株
この週末に「ランサムウェア」と呼ばれるサイバーテロ攻撃による被害が世界中で拡大しています。日本でも日産自動車や日立などが既に被害を公表しており欧米や中国でも大きな被害が出ているようです。その様な状況を受けて本日の日本市場でもネットセキュリティー関連銘柄に買い注文が集り株価が急騰、日本市場は一旦調整入りと言う局面を迎えてやや手掛かり材料不足と言う状況でも有り、暫くはネットセキュリティー関連銘柄への物色が続きそうです。同社は、情報セキュリティーやIPサーバーなどネット製品の輸入販売や企業内システム構築・保守を手がけており、今日は関連銘柄として物色を集めて一時378円まで上昇、テクニカル的にも4月中旬以降は緩やかな上昇トレンドが続いており、業績面でも今期は黒字転換見通しを出しています。株価も低位で買い易さが有る事から多くの投資家の買いを集め易い銘柄です、もう一段の上昇を想定して明日は押し目買いで臨みたい銘柄となります。テクニカル的には320円台が下値支持帯になりますが、同社株は100株単位で買えますので、時価近辺から320円台までの下げは一応想定しながら数回に分けて買い下がると言う買い方が良いと思います。当面は400円付近が上値目処になりますので利食い目処は400円接近時、但し290円を切った場合にはリスク管理上損切りして一時撤退となります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い
【ポイント】 ネットセキュリティー関連
【第1買いポイント】  350円前後
【第2買いポイント】  320円台
【売り値目標】  400円接近
【損切り設定】 290円を切れば損切り

 

情報セキュリティやIPサーバーなどネット製品輸入販売、企業内システム構築・保守が主力。ITセキュリティ製品漸増。ネット不正取引防止の銀行案件寄与。18年3月期はネクスグループと下期に提携始動。が、製品輸入に円安逆風響き小幅増益。

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
05/08
1部
6911
新日本無線
5/15終値607円、推奨時利食い目処とした600円に到達し利食い完了
04/13
1部
7721
東京計器
5/15終値244円、買いコスト240円、推奨から一ヶ月経過、保有継続で260円前後で利食い実行、220円切れば損切り。
04/12
1部
8031
三井物産
5/15終値1540円、買いコスト1500円、推奨から一ヶ月経過、明日は売却して新たな銘柄へ乗り換えたいと思います

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る