出島先物ワールド(5月15日推奨)

日経先物170515

寄り前情報
先週末の米国市場はダウは4日続落、ナスダックは反発とまちまちでした。米国市場はダウを除く主要指数が史上最高値を更新していますが、これは世界的に膨れ上がったETF買いの影響が大きいと思います。先週も書きましたがパッシブ運用が中心のマーケットになっていますので仕方がありませんが、今後はこの動きが先行するナスダック等にダウが追随する方向で動くのか、それともダウが戻り売り相場から抜け出せないままナスダック等が調整に入るのかを見極めます。先週末の日本市場は調整しましたが、日銀のETF買い等もあり何とも中途半端な調整でした。ここから次の変化日程度まで調整出来れば、下値のレベル次第ではありますが買いを考える局面に入れるかもしれません。
そのような前提で本日は、19950円(12日高値)以下で推移し下に方向性を出せば売りで良いと思います。後は恣意的な買い等に注意を払っておけば良いでしょう。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る