週トレ短期売買(4月24日情報 )

週トレ・日経平均イラスト

【週トレ短期売買】

 

【今日の相場を振り返って】

4/24(月 )日経平均株価は△255円の18875円で終了。注目されたフランス大統領選挙は、マクロン候補が第1位となり、5/7の決選投票では第2位のルペン候補との決戦となりますが、マクロン候補の勝利は確実と見られており、フランス大統領選挙を巡る警戒は大きく後退。為替市場では警戒からこれまで売り込まれていたユーロに買戻しが強まり、これまでリスク逃避で買われて来た円相場は円安に振れています。簡潔に言えばフランス大統領選挙の結果を受けて、一旦巻き戻しの動きが強まっていると言う状況です。フランス大統領選挙の結果と円安進行を受けて今日の日本市場も買戻しが先行する展開で日経平均は上げ幅を拡大。寄り付き直後には18910円まで上値を伸ばし、買い一巡後は若干上げ幅を縮小していますが高値圏での強含みの展開が続いています。残る警戒要因は北朝鮮情勢、明日の25日は北朝鮮軍の創設記念日となりますので何か動きが有るのか?仮に明日何も無く通過すれば、株式市場にも一旦安心感が広がり日経平均ももう一段の上昇が期待出来ると思います。しかしながら話し合い解決への動きが明確に見えて来るまでは常に北朝鮮リスクが意識される状況が続きます。そう言う意味では北朝鮮情勢次第で常に急落する可能性が有ると言う事になりますので、ある程度のリスクが常に存在すると言う投資環境が続きます。フランス大統領選挙は無難に通過しましたが、引き続き北朝鮮情勢の改善を待つと言う状況は現時点では変わりません。今日の日経平均の上昇も、フランス大統領選挙を無難に通過した事による買戻しが中心、決して先行きへの強気から買われている訳では有りません。簡潔に言えばフランス大統領選挙の結果を好感した買いも今日で終わり、明日以降は又別の相場が始まるその様な展開になります。

 

 

【当面の相場展望】

フランス大統領選選挙は無難に通過しましたが、引き続き北朝鮮情勢は不透明、明日以降週末にかけては一段と北朝鮮情勢が注目されます。当面の日経平均予想変動レンジは19100円~18600円。

 

【明日の見通し】

明日の25日は北朝鮮軍の創設記念日、何か動きが有るのか?明日は北朝鮮情勢を睨みながらの展開になると思います。

 

【投資アドバイス】

今日はフランス大統領選挙の結果が全て、市場が想定するベストな結果に落ち着き、株式市場も為替市場も安心感が広がると言う展開になりました。5/7の決選投票では、1回目の投票で落選した候補の票の大半がマクロン候補に流れるとの見方が大勢です、今後5/7までにマクロン候補にスキャンダル的な悪材料が無い限りは次期フランス大統領はマクロン氏で決まりと見て良いと思います。フランス大統領選挙は無難に通過しましたが、次は明日の北朝鮮軍創設記念日です、ミサイル発射や核実験など何らかの動きが有るのか?ミサイル発射や核実験をする可能性は確率的には限りなく少ないと見ていますが、可能性はゼロとは言えません。明日以降今週末までは北朝鮮の日々の動向に注目が集ると思います。

日経平均の現状としては、今日の株価上昇で25日移動平均線は超えて来ましたが、寄り付きから窓を空けて上昇して、その後はほぼ横ばいと言う展開ですので、余り強い上昇とは言えません。寄り付きから上昇したり、寄り付きから急落したりと、俗に言う空中戦のような乱高下になり易い形でもあります。それも海外のイベントの結果を受けての上昇ですので、ほぼ1日で織り込んでしまいます。フランス大統領選挙の結果も今日の上昇で折り込みは完了、明日以降は又別の相場と言う感じになります。簡潔に言えば明日以降は再度北朝鮮情勢が意識される相場に戻ります、この先北朝鮮情勢に改善の兆しが見えれば株価も上昇し、逆に悪化の兆しが見えれば株価も下落します。日々の展開も再度北朝鮮情勢睨みと言う展開が強まって行くと思います。当面の投資スタンスとしては、これまで同様に、北朝鮮情勢に改善の兆しが見えるまでは無理をする必要は無いと思います。仮に、米国が北朝鮮を攻撃すると言う状況が起きれば日本市場は急落します、もう暫くは常にその様なリスクが続くと言う状況ですので、目先の利益を追い掛けた事で大きな痛手を負うと言う事にもなりかねません。北朝鮮情勢に改善の兆しが見えるまでは、保有銘柄の動向を見守りながら、買値を超えて来れば順次売却を考えて行くなど、リスク管理に重点を置いた対応が最善です。新規の買い出動は大きな下げが有った時だけ考えると言う対応がもう暫くは良いと思います。相場状況が悪い時は悪いなりの我慢の対応をして、相場状況が良くなればそれなりの対応に切り替える、相場状況に合わせてメリハリを付けた投資をしていれば、悪い時でも大きな損失は出さず、良い時にはそれなりに利益も積み上がります。もう暫くは我慢の相場が続きますが、それを通過すれば儲け易い局面が訪れます、相場状況が悪い時には防御を固め、良くなれば攻めに転じる、もう暫くは無理をしないで守りを固める投資環境です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る