出島テクニカルワールド(2月13日推奨銘柄 )

0213s

↑(週足)

 

0213h

↑(日足)

 

【全体相場解説と投資判断】
2/13(月)日経平均株価は△80円の19459円で終了。注目の日米首脳会談では円相場や日銀の金融政策、自動車貿易問題など、懸念されていた問題への指摘は無く、日米首脳の良好な関係が強くアピールされると言う結果になり本日の日本市場も円安株高の展開。先週末に大きく上昇している日経平均ですので、今日は上げ幅も限定的ですが、日米首脳会談と言う大きなハードルを無難に通過し、今後は日本企業の業績を評価する展開になると思います。一本調子の上昇にはなりませんが、上げ下げを繰り返しながら上昇基調が続く、その様なイメージが良いと思います。引き続き銘柄重視の投資を続けると言うスタンスなら何も問題は有りません。

 

 

【銘柄情報】【本日終値318円】

(東1)日本車輌製造(7102)  輸送用機器  1000株
同社はJR東海子会社で、鉄道車両メーカー大手。米国の大型鉄道車両案件の納期遅れ、材料費や固定費の膨張、インドネシア向け案件の製造コスト増加、などが影響して足元の業績は低迷。2017年3月期業績見通しも3期連続の赤字見通しです。しかし来期以降は回復の見通しに有り、米トランプ大統領が米国の鉄道インフラの大規模改修を示唆し、高速鉄道に高い関心を示した事から2/10には同社株も急騰。今日は上昇一服で、短期急騰に対する調整と言う展開になっていますが、日米首脳会談も好結果に終わり、日本政府も米国内での鉄道インフラ整備に協力する方針を示していますので、目先の調整が一巡した後は同社株も再上昇に転じる可能性が高いと思います。2013年には639円の高値が有った同社株ですが、その後業績の悪化を背景に下落基調が続き昨年2月には213円まで下落。簡潔に言えば悪材料は全て織り込み済み、今後は業績の回復と米鉄道インフラ整備関連の材料性に対する見直し買いの局面を迎えると思います。テクニカル的には300円台が下値支持帯になりますが、約定確率を考えれば多少の下振れは許容範囲と考えて310円台で買いを実行で良いと思います。当面は350円付近が上値目処になりますので利食い目処は350円接近時、但し280円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。

【リスクは覚悟でリターンを追及したい方】・本文参照

【リスクの少ない慎重な投資スタンスを望む方】・本文参照

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い
【ポイント】 米、高速鉄道関連
【第1買いポイント】  310円台
【第2買いポイント】  なし
【売り値目標】  350円接近
【損切り設定】 280円を切れば損切り

 

JR東海子会社。鉄道車両メーカー大手。輸送用機器、建機、鉄構、プラント等へも多角化。米国の大型鉄道車両案件は設計見直し納期遅れ、材料費や固定費が膨張。インドネシア向けも製造コスト増。国内鉄道案件堅調及ばず営業赤字増に下振れ。設計能力改善に向け親会社のJR東海が人的支援。需要好調の建設機械事業は他事業の設備を活用し生産増を図る。

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
02/07
1部
5121
藤倉ゴム工業
2/13終値691円、推奨時待ち伏せ価格への下落無く上昇、買い推奨は一旦取り消します。
01/24
ジャスダック
3776
ブロードバンドタワー
2/13終値300円、本日高値304円、買いコスト260円円台、推奨時利食い目処とした310円に接近、明日は利食い優先。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る