週トレ短期売買(2月13日情報 )

週トレ・日経平均イラスト

【週トレ短期売買】

 

【今日の相場を振り返って】

2/13(月)日経平均株価は△80円の19459円で終了。先週末10日の米株式市場はNYダウ、ナスダック指数共に上昇して続伸、減税、税制改革への期待、一つの中国政策を尊重するとの米中首脳電話会談、良好な日米関係の継続などを好感する展開。注目された日米首脳会談でしたが、円相場や日銀の金融政策への言及は無く、尖閣諸島の問題に関しても、日本からすれば満額回答以上の結果となり、安心感から今日の日本市場も円安株高の展開。

しかし日本市場は先週末に471円高と大幅高になっていましたので今日の上げ幅は限定的、続伸では有るものの、既に織り込み済みの感も有り、やや上値の重さも感じます。日米首脳会談への一抹の不安は大きく後退しそれは株式市場には大きな追い風ですが、欧州情勢や米中経済摩擦懸念など、引き続き注意を要する要因は有りますので、これで楽観出来ると言う事にはなりません。簡潔に言えば、中長期的に見れば上昇基調が続く株式市場となりますが、短期的には上げ下げの波は有る、それはこの先も変わらないと思います。しかし最大の懸念であった日米首脳会談が無難に終わり、銘柄重視の投資に関してはさほど神経質にならず、良い銘柄に関しては順次買い出動を進めて行くと言う対応で良いと思います。テクニカル的には、本日日経平均は高値19519円まで上昇して1/27戻り高値の19486円を超えました。次の上値ターゲットは1/5高値の19615円、ここを超えれば2万円回復も見えて来ます。

 

【当面の相場展望】

注目の日米首脳会談は日本にとってはベストの結果になりました。日経平均は直近の2日で550円ほど上昇していますので一旦適度な調整は有ると思いますが、2万円回復のスタートを切ったと言う状況だと思います。

 

【明日の見通し】

2日間で大きく上昇している日経平均ですので、明日は続伸、小幅反落、どちらも有り得ますが、流れは上向き、じり高基調の展開が続くとの想定で安値が有れば押し目買い有利と言う状況です。

 

【投資アドバイス】

日米首脳会談で、為替や日銀の金融政策、自動車貿易問題など、懸念されていた問題点は指摘されず、今日の日本市場も安心感台頭で円安が進み日経平均も続伸。しかし日経平均に関しては先週末に大幅高をしていますので今日は上げ幅も限られましたが、現状では売る理由は無く、目先の利食いを吸収しながらじり高の展開になりそうです。日経平均の上げ幅は限定的になりましたが、個々の銘柄は大きく上昇するものが目立ち、目先の最大の懸念を無事通過出来た事が投資家心理の大きな改善になっていると思います。円相場も大きく円安に振れず、円高にも振れず、113円を中心に上下に振れると言うような展開なら理想的。仮に再度大きく円安に振れるようだと、米国からの牽制発言も出かねず、現水準で安定するのが日本にとってはベストと言う感じです。又今回の日米首脳会談の結果も若干割り引いてみておく必要も有ります。トランプ政権の閣僚の議会承認が遅れており、主要閣僚がまだ完全には決まっていません。当然その様な状況では何か大きな決定もできるはずは無く、端的に言えば主要閣僚の議会承認が終わり、トランプ政権が本当の意味でスタートした後に、再度個々の案件での交渉が始まると思います。本日の日経平均は寄り付き直後に19519円の高値を付けましたが、その後は戻り売りに押されて若干上げ幅を縮小して終了。しかし1/27のザラ場高値19486円を突破し、次の上値ターゲットは年初1/5高値の19615円になります。明日一気に超えてしますのか?又は数日値固めをした後に超えるのか?どちらにしろ、日米首脳会談を無難に通過し、当面大きな懸念材料も有りませんので、1/5高値の19615円突破は時間の問題だと思います。日米首脳会談を無難に通過し、日経平均は2万円回復に向けてのスタートを切った、大局的に見ればその様な状況になると思います。

 

【本日の買い推奨銘柄】

日米首脳会談も無事終わり、高速鉄道整備に関して前向きな姿勢を示しているトランプ大統領ですので、今旬の銘柄を狙うとすればやはり新幹線、リニア関連銘柄になります。その中でも東証2部銘柄で、鉄道車両向け電気機器を製造している6647森尾電機(本日終値253円)の買いを実行したいと思います。新幹線車両を製造している日本車両製造、川崎重工業が同社の上位株主です。既に株価は大きく上昇していますがまだ200円台の半ば。同社1株純資産244円を考えればさほど割高感は無く、新幹線相場で大幅高も期待出来ます。

明日は時価近辺の250円台で1回目の買い出動、仮にもう一段の調整安が有れば220円台で買い増し実行、利食い目処は2006年高値水準の350円接近時。但し200円を切った場合はリスク管理上損切りして撤退となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る