週トレ短期売買(7月8日情報)

イラスト

【週トレ短期売買】

 

【今日の相場を振り返って】

7/8(金)日経平均株価は▼169円の15106円で終了。今日は開始直後には上昇した日経平均でしたが、今夜の米雇用統計の発表、日曜日には参議院選挙の結果も判明します、このような状況では買いは続かず、次第に売りに押されて下げ幅を拡大。ポジション調整の売りとヘッジ目的の売りが今日の下げの主因、投資家心理としては最悪のケースに備えて結果を待つと言う感じの展開。米雇用統計に関しては正直なところ、前回が予想もしないほどに急減しましたので、今回も警戒が先行していると言う感じです。2ヶ月連続で悪化すればマイナスになると言う可能性も否定は出来ず、しかしながら前月分の反動が出て、今回は急増すると言う可能性も有ります。はっきり言って今夜の米雇用統計はやや読み難いと言う部分があり、株式市場もリスク回避の動きが強まったと思います。今夜の米雇用統計が悪かった場合、どの程度の悪さにもよりますが、週明けは一段と円高が進み当然日経平均も大きく下落すると思います。これは想定される最悪のケースです。逆に今夜の米雇用統計が予想以上に良かった場合は、先に警戒が先行している事も有りますので、週明けは円安が進み日経平均も大きく上昇する事になります。今夜発表される米6月雇用統計は要注目となります。

 

【当面の相場展望】

今夜の米雇用統計の内容、そして日曜日の参議院選挙の結果、この2つが来週の株式市場に大きな影響を与えます。正直結果を見なければ何とも言えません、結果を確認し、月曜日のコメントで詳しく当面の見通しを述べたいと思います。

 

【来週の見通し】

月曜日は、今夜の米雇用統計の内容と参議院選挙の結果次第、米雇用統計は良ければ株高、悪ければ株安、参議院選挙は与党勝利なら株高、敗北なら株安、この2つのイベントの結果がどうなるかで月曜日の値動きも決まります。

 

【投資アドバイス】

週明けの日本市場の動向は今夜の米雇用統計の結果と参議院選挙の結果次第ですが、株価が上昇するような展開になるなら急いで動く必要も有りません。しかし株価急落と言う展開になった場合には月曜日は安値拾いの買いを考えなければなりませんので、今日は月曜日に急落した場合と言う前提で安値突っ込み買いの銘柄を幾つか推奨しておきたいと思います。

【突っ込み買い狙い銘柄】

今回は個々の銘柄の解説は省略し、買いポイントのみ明記しておきます。全て有望な材料を持つ、テーマ性を持つ小型材料株です。損切り目処と利食い目処に関しては約定を確認した後に改めてアドバイスしたいと思います。

 

マザーズ銘柄、3675クロスマーケティンググループ(本日終値361円)、月曜日に下振れの動きが有れば、320円台~290円台まで、10円刻みで、少しずつ買い下がり。

 

ジャスダック銘柄、3776ブロードバンドタワー(本日終値183円)、月曜日に下振れの動きが有れば、160円台~130円台まで、10円刻みで、少しずつ買い下がり。

 

東証1部、6590芝浦メカトロニクス(本日終値196円)、月曜日に下振れの動きが有れば、170円台、150円台で安値買いを狙いたいと思います。

 

ジャスダック銘柄、6629テクノホライゾン(本日終値222円)、月曜日に下振れの動きが有れば、190円台、170円台で安値買いを狙いたいと思います。

 

以上4銘柄、下振れが有れば買いを狙いたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る