出世株発掘ドリーム・レポート(2016年6月24日推奨 )

船イラスト

日経平均株価6/24終値14952
日経平均6-24

 

【株式市場の現状分析と当面の投資スタンス】

昨夜の米国株は、英国のEU離脱の是非を問う国民投票の情勢が、残留支持が多数を占めるとの見方が強まり株価は大きく上昇。本日の日本市場も買い先行の展開で始まり寄り付き直後には16389円まで上げ幅を拡大。しかし英国民投票の最新の情勢が離脱支持が優勢だった事から一転円高が進み日経平均も下げ幅が400円を超えると言う急展開、円相場も103円台まで急伸、しかし売り一巡後には再度円安が進み株価も上げに転じて10時半ごろにはプラス圏まで浮上。

 

その後は一進一退の値動きが続いたものの、最新の英国民投票情勢で離脱支持優勢と伝わると再度下げ幅を広げて前場を終了、しかし離脱支持優勢との情勢から先物市場では下げ幅を拡大、後場開始直後は急落し下げ幅は1000円を超えると言う波乱の展開。円相場は99円近くまで急伸、株価も下げ足を早めて一時はサーキットブレーカーが発動するなどややパニック的な動きになりました。

 

しかし英国民投票の結果は離脱と言う事にはなったものの、どうなるのかと言った不透明な状況から比べれば結果が明らかになり、相場的に見ればあく抜け感は出たと言う感じです。離脱と言う結果を織り込む為に株価も大きき下落、円高も進み、英国のEU離脱と言う結果も有る程度は織り込んだと言う感じです。今後英国は2年程度かけてEUと離脱に向けての話し合いになる訳ですが、市場が最も懸念するのは今後他の国もEU離脱に向けて動き出すのではないかと言う懸念です。

 

政治的な混乱が経済に悪影響を及ぼす、その様な懸念が底流に流れ続けるという事になります。

しかし世界各国が何も対策を打たずに様子見と言う事にはなりません、英国のEUからの離脱も、吉と出るのか?凶と出るのか?は今後数年かけて判断される事です。今回の英国のEUからの離脱決定は良い材料ではないものの、過剰に反応するほどの悪材料でもないように思います。しかしマーケットと言うのものは、このような材料を利用して利益を得ようとする投機筋に動かされるものです。

 

来週も今日の余韻が続き、短期的には乱高下する展開になりそうですが、本質的には世界経済への影響は限定的、為替市場の混乱も世界主要国の協調介入も期待出来ますので時間の経過と共に落ち着いて来ると思います。英国ショックと言う株価急落になりましたが、このような局面で早まった損切りは踏み止まり、多少辛抱の局面が続くと考えて、先々の反発を待つと言う対応が最善です。資金的余裕が有れば保有銘柄の安値を買い増し、平均買いコストを引き下げた上で先々の反発を待つと言う対応が出来れば理想的です。

 

日経平均の当面の下値目処は14500円前後、最悪のケースで14000円前後は有るかも知れませんが、有っても一時的だと思います。日米欧英中銀の協調対応や日銀追加緩和への期待など、悲観の売りが一巡すれば日経平均も反発に転じます。今夜の海外市場次第では週明けの月曜日から反発と言う展開も有り得ます。過度に悲観せず、先を見据えて行き過ぎた安値は拾っておく、その様な対応が先々利益に繋がる事になると思います。

 

 

本日の買い推奨銘柄

1 電気機器 6590 芝浦メカトロニクス 6/24 終値192

 

買いゾーン ①170円台 ②150円台 利食い目処300円前後 損切り120円割れ

 

同社はFPDや半導体等の製造装置メーカー。好採算の半導体装置が台湾で堅調、FPD装置も中小型液晶向けに好調、加えて有機EL向けFPD装置も手掛けるなど、市場人気の高いテーマである有機EL関連の一面も持ちます。米アップルが2017年秋から有機ELパネルをアイフォーンに採用すると発表、有機ELパネルで世界の先頭を走るのは韓国勢ですが、韓国勢は既に大型投資を決めており、有機EL向けFPD装置を手掛けている同社にも市場拡大の恩恵が期待出来ます。今期業績見通しも増収増益、同社1株純資産が327円有る事を考えれば現在の株価には割安感も有ります。英国のEUからの離脱が決まり、直接関係の無い同社株も大きく下落しています、しかし売られ過ぎ場面は買い有利、市場環境が落ち着けば、有機EL関連銘柄には見直し買いの動きが期待出来ます。来週はまだもう一段の下振れの可能性も有りますので、一応もう一段の下げが有れば買い下がると言う対応で臨みたいと思います、下振れなく買えなかった場合は又次の機会を待てば良い事です。

 6590 芝浦メカトロニクス 月足チャート
6590

 

【現在保有中の銘柄に関するアフターフォロー・コメント】

今回は特に無し

※何もコメントが無ければ保有している銘柄は現状維持(保有継続)の方針とお考え下さい。

 

※次回の提供日は7/5(火)です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

過去レポート

カレンダー

2021年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る