リアルタイムサービス(5月25日前場情報)

出島イラスト

日経平均株価は296円高の16795円で前場を終了。昨夜の米国株は大幅高で反発、4月の新築住宅販売件数が前月から大きく増え、市場予想も上回る結果になり、米経済の先行きへの強気見通しが台頭。
加えて原油先物相場も上昇し、米利上げに対する懸念も、良好な経済指標が不安を打ち消すと言う感じで米国株も上げ幅を拡大。
仮に6月利上げが実施されても小幅で有る事は確実で、原油先物相場の上昇はエネルギー関連企業に大きな追い風となり、利上げも金融機関の業績には追い風、利上げのマイナス面よりもその他のプラス面が勝るとの見方が米国市場では浮上しつつある感じ。
昨夜の上昇だけではまだ何とも言えませんが、米国株が利上げ懸念を織り込んだと言う事なら日本株にも大きな追い風になってきます。
米国株の大幅高、原油相場の上昇、円安進行、ユーロ圏財務相会合でギリシャの債務軽減合意など、好材料が相次ぎ本日の日経平均も大きく上昇。
16800円台は5月に入ってからの大きな上値抵抗帯であり、突破出来るかどうかが後場は注目されます。
米国株高や一段の円安など、明日以降更に追い風が続けば日経平均は16800円台を突破して17000円にチャレンジすると言う展開も期待出来ます。
又は日本独自に財政出動を伴う景気対策発動や消費税の再引き上げ延期などの政策発動が有れば尚更良いと言う事になります。
明日からはG7首脳会談も始まります、世界経済の浮上に前向きな共同声明が出て来れば煮詰まり感が強まっている株式市場ですので、日経平均17000円台に向けての上昇も期待出来ると言う感じです。
新たな動きの兆しが出て来るまでもう少し時間がかかるかと思っていましたが昨夜の米国市場や欧州市場、今日の日本市場を見る限り、新たな動きの兆しは感じます。
全力投球で投資を考えるにはまだまだですが、徐々に打診買いを進めると言う対応なら問題は無い様に思います。
今日の後場はジャスダック銘柄の8704トレイダーズHD(前場終値217円)の買いを実行したいと思います。
5/20に資本業務提携をしているLiquidと共同開発した生体認証を利用した金融機関向けのインターネットログイン管理サービスについて、Liquidが販売を開始したと発表。
インターネットバンキングやインターネットトレードにおけるユーザーログイン機能・ログイン情報の不正監視が主な機能になります。
又トレイダーズ証券においても一部顧客を対象に同サービスを元にカスタマイズした指紋認証によるログインツールを利用する実証実験を開始とも発表、どちらのサービスも潜在的な市場ニーズは大きく、将来性を期待する買いで同社株も5/24には240円まで上昇。
一旦調整安の局面を迎えていますが、テクニカル的には買いシグナルが出ており、市場人気の高い好材料が出た事などを考えれば押し目買いスタンスが有利、まずは時価近辺の210円台で1回目の買いを実行、仮に明日以降もう一段の安値が有れば190円台で買い増しを狙いたいと思います。
当面は270円付近が上値目処になりますので利食い目処は270円接近時、但し5/16安値172円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る