出島先物ワールド(5月25日推奨)

日経先物160525

寄り前情報
昨日の米国市場は反発しました。住宅関連の指標が市場予想を上回った事が買い材料というのがメディア等の見解です。上昇幅が大きくなっていますので、この上昇幅に目を奪われると大局を見失いますので注意が必要です。米国市場の100ドル、200ドルの上昇は直ぐに100ドル、200ドルの下落で帳消しになる日替わり相場が続いています。利上げに神経質になっていた市場参加者が、それ以外の材料に一斉に乗った事で上昇幅が大きくなったという程度に見ておけば良いと思います。昨日の日本市場は孕み足の陰線を引きました。日本市場だけを見れば次の変化日までは調整方向の作用が働き易いという事になります。しかし本日は米国市場高の影響で寄り付きから昨日の高値を上回ってくる事が想定されます。米国市場の件でも申し上げましたが、このような時こそ大局観が大事になってきます。昨日の高値を上回れば売りよりも買いを考えるのが基本です。しかし変化日の観点からマーケットのエネルギーの流れは調整方向で、米国市場高によって寄り付きの位置が変わってくるだけです。これをどう考えるかです。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る