出島テクニカルワールド(5月24日推奨銘柄 )

0524週

↑(週足)

 

0524日

↑(日足)

 

【全体相場解説と投資判断】
5/24(火)日経平均株価は▼155円の16498円で終了。26日から始まるG7サミットを控えて様子見ムードが強い中で円高が進み日経平均も売り優勢の展開で続落。東証1部の売買代金も1兆6658億円と今年の最低を記録、特段の手掛かり材料も無く、材料が出た銘柄が散発的に買われると言う展開。当面は17000円~16000円の中で上げ下げを繰り返す展開が想定される日経平均、その様な相場状況で投資スタンスとしては引き続き銘柄重視で対応する投資環境との見方は変わりません。

【銘柄情報】(JQ)トレイダーズHD(8704)  証券・商品  100株 
傘下のトレイダーズ証券で証券取引や外国為替証拠金取引、オプション取引などを手掛け、子会社でバイオマス発電事業も手掛けています。昨日、資本業務提携をしているLiquidと共同開発した生体認証を利用した金融機関向けのインターネットログイン管理サービスについて、Liquidが販売を開始したと発表。インターネットバンキングやインターネットトレードにおけるユーザーログイン機能・ログイン情報の不正監視が主な機能になります。又トレイダーズ証券においても一部顧客を対象に同サービスを元にカスタマイズした指紋認証によるログインツールを利用する実証実験を開始とも発表、どちらのサービスも潜在的な市場ニーズは大きく、将来性を期待する買いで同社株も昨日はストップ高まで上昇。今日は一旦反落となっていますが、テクニカル的には買いシグナルが出ており、市場人気の高い好材料が出た事などを考えれば押し目買いスタンスが有利、まずは時価近辺の220円前後で1回目の買いを実行、仮にもう一段の安値が有れば200円台で買い増しを狙いたいと思います。当面は270円付近が上値目処になりますので利食い目処は270円接近時、但し5/16安値172円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。

【リスクは覚悟でリターンを追及したい方】・本文参照

【リスクの少ない慎重な投資スタンスを望む方】・本文参照

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い
【ポイント】 好材料出現
【第1買いポイント】  220円前後
【第2買いポイント】  200円台
【売り値目標】  270円接近
【損切り設定】 172円を切れば損切り

 

傘下のトレイダーズ証券で外国為替証拠金取引・オプション取引。バイオマス関連も主柱化。17年3月期はFXがシステム内製化によるコスト軽減も加わり回復へ。完全子会社化したエネルギー関連も貢献開始。のれん償却3億円こなし営業益回復。山形県での発電事業は年間6億円程度の売上予定。17年1月、FXシステム内製化。年間約5億円の利用料解消。

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
05/23
マザーズ
3675
クロス・マーケティングG
5/24終値377円、待ち伏せ価格への下落無く、本日推奨時利食い目処とした400円まで上昇、買い推奨は一旦取り消し、今後の値動きを見た上で改めて買い推奨を考えたいと思います

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る