出島テクニカルワールド(5月16日推奨銘柄 )

0516週

↑(週足)

 

0516日

↑(日足)

 

 

【全体相場解説と投資判断】
5/16(月)日経平均株価は△54円の16466円で終了。消費税の再引き上げ延期との報道を受けて一時16632円まで上げ幅を広げた日経平均ですが、その後菅官房長官が否定発言をするなど、水を刺された感じで後場は急速に上げ幅を縮小。政策期待と円高懸念、当面は好悪材料がぶつかり17000円~16000円の中で上げ下げを繰り返す展開が想定される日経平均、今日は新興市場銘柄が売られましたが、個別重視、銘柄重視で対応する投資環境との見方は変わりません、決算発表もピークを過ぎ、今後は好業績銘柄を中心に狙って行くと言う対応も一考です。

【銘柄情報】(東2)日鍛バルブ(6493)  輸送用機器  100株 
同社はエンジンバルブ主体の部品メーカーですが、自動車、2輪、建機、船舶向けなどを手掛け米国子会社で北米を展開。国内は自動車販売の減少でやや低迷ながら収益性の高い北米は好調、東南アジア市場でも黒字化が進み、5/13に発表した今期業績見通しは増収、大幅増益、1株利益は58円台になっています。株価は昨年の7月には539円まで上昇したもののその後は下落に転じて今年4月には261円まで下落、今回の決算発表を受けて見直し買いの動きが強まる事が想定され、今日も好決算を好感する動きで株価は大きく上昇、もう一段の上昇を想定して追撃買いで臨みたい銘柄となります。テクニカル的には300円前後が目先の下値支持帯になりますが、多少の振れは許容範囲と考えて時価近辺の300円台で買いを実行したいと思います。当面は200日移動平均線が位置する360円付近が上値目処になりますので利食い目処は360円接近時、可能性は少ないと思いますが、仮に4月安値の261円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。決算発表もピークを過ぎ、今後は今期好業績見通しの銘柄への選別物色が想定されます。

【リスクは覚悟でリターンを追及したい方】・本文参照

【リスクの少ない慎重な投資スタンスを望む方】・本文参照

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】追撃買い
【ポイント】 好業績割安株
【第1買いポイント】  300円台
【第2買いポイント】  なし
【売り値目標】  360円接近
【損切り設定】 261円を切れば損切り

 

エンジンバルブ主体の独立系部品企業。4輪向け中心、2輪・建機・船舶向けも。米国等に子会社。主力のエンジンバルブは国内が軽自動車増税影響大きく減退。だが、収益高い北米で伸びる。17年3月期は国内の低迷が続く。海外も中国で不透明感漂うが、ベトナムが黒字化。北米も好調維持。子会社立ち上げ費用減もあり、営業益堅調持続。

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
04/28
ジャスダック
2315
SJI
5/16終値73円、推奨時損切り設定価格の80円を切りましたので損切り

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る