出島先物ワールド(3月30日推奨)

日経先物160330

寄り前情報
昨日の米国市場は上昇しました。FRB議長の講演前までは軟調な展開でしたが、FRB議長が利上げに慎重な発言をした事で買われました。結果論はともかくこの上昇には違和感があります。そもそも米国市場は金融相場を脱し業績相場への移行を図っていたはずです。だからこそ利上げ段階に来たという判断をした訳ですし、経済指標が悪化傾向にあっても利上げに踏み切ったはずです。それが3ヶ月にも満たない間に追加利上げが出来ない状況になっているとすればそもそもFRBの判断が間違っていた可能性があります。仮にそうだとすればFRBに対する信任が揺らぎます。業績悪化もFRBの信任問題もマーケットにとっては売り材料です。それを利上げ観測が遠退いたというだけで買うプレイヤーが多数いるとすれば米国市場自体の劣化を懸念するべきだと思います。昨日の日本市場は配当権利落ち分を埋められませんでした(先物は上昇しています)。日本市場の上値の重さを再確認したと言って良いと思います。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る