日経225先物プロライブ(5月13日号)

5月12日 225先物ナイトセッション5分足チャート


昨日のヨーロッパ市場は、金利上昇による《アンワインド》の動きから下落。

ニューヨーク株式市場も、
その動きを嫌気して下落幅を広げる展開になりましたが、
その後金利が急低下し、株式市場も急速に下げ渋る展開へ。

結果、小幅安で取引を終えました。

その間のナイトセッションは、
ヨーロッパ時間に急速に進んだ『ユーロドル & 原油の上昇』という
《アンワインド》の動きに合わせて、19450円》まで下落。

この水準は、《雇用統計》を機に大幅上昇するまでの、実質的な高値水準です。

この水準を下回りますと、次に意識される節目が19300円となりそうで、
再び下落トレンドの形になりますので、
この19450円はかなり強く意識されると思います。


その後は、19560円~19490円という、
19500円19550円を意識する値動きに終始しました。

今夜は、《ユーロ圏GDP》や《アメリカの小売売上高》という
金利動向にも影響を与えるだろう重要指標が控えており、
積極的には動きにくい環境です。

昨日の225先物売りのように、
リスク回避的な売りが出て思わぬ下落になる可能性も排除できませんが、
今日はそのような動きはないと想定したうえで、予想レンジを書きます。

本日の予想レンジ 19450円~19600円

日本国内の金利も大幅に変動していますので、
その動きに合わせた仕掛け的な動きが出てくることも、十分に考えられます。

とにかく、刻一刻と激しく環境が変わる《神経質な相場環境》ですので・・・

※ 出来高が薄ければ《レンジ》
※ 出来高が膨らめば《ブレイクアウト》の可能性あり
・・・それを意識して、注意深く取引なさってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る