出島テクニカルワールド(2月9日推奨銘柄 )

0209週

↑(週足)

 

0209日

↑(日足)

 

【全体相場解説と投資判断】
2/9(火)日経平均株価は▼918円の16085円で終了。欧米で銀行の健全性に対する懸念が急浮上、欧米株が下落し円相場も114円台まで急伸。昨日は17000円を回復した日本市場でしたが、今日は一転して株価は急落、今週末のSQに向けた売り圧力も加わり、日経平均は1/21安値の16017円に急接近。16017円を切らずに踏ん張れるか?又は切るのか?日本市場は正念場と言う局面。しかし株価に上げ下げの波が有る以上は先々反発局面は必ず訪れます、ここからはカラ売りを考えるよりは突っ込み買いを考えた対応の方がリスクは小さいと思います。

【銘柄情報】(JQ)テクノホライゾンHD(6629)  電気機器  100株 
欧米市場で原油やガスなどの資源価格の下落から、銀行の不良債権が増加するのではないかと言う懸念が急浮上し、昨夜の欧米株は大きく下落、同時に円買いの動きも強まり、円相場は114円台まで円高が進行、本日の日経平均株価も急落するなど、依然不安定な値動きが続いている日本市場。安全重視なら市場環境が落ち着くまでは投資を休むと言う選択も一考ですが、少し先を見据えるならここからの安値はやはり買い有利、数回に分けて少しずつ買い下がり、先々の反発を待つと言うスタンスが良いと思います。同社株は1/20に買い推奨をして既に利食い済みの銘柄ですが、テクニカル面や信用取り組み、同社が人気化した材料性などを考えれば再度上昇に転じる可能性が高いと思いますので、ここからの安値には買い下がり対応で臨みたいと思います。当面想定される最安値は210円付近になりますので、240円前後から、230円、220円、210円前後までを一応想定して少しずつ買い下がりたいと思います。利食い目処は300円付近時、但し190円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。同社の材料性は、専用のメガネ等を使い人間の視覚に文字や画像と言った情報を融合するAR(拡張現実)、更に、家庭用クラウド監視カメラ等も手掛け、連結子会社のタイテックが垂直多関節ロボット対応のサーボドライバー一体型ロボットコントローラーを開発するなどロボット関連の一面も持ち、自動運転車開発用の映像録画装置を手掛けているなど、自動運転関連としての材料性も持ちます。

【リスクは覚悟でリターンを追及したい方】・本文参照

【リスクの少ない慎重な投資スタンスを望む方】・休み

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】買い下がり
【ポイント】 低PBRの好材料豊富な銘柄
【第1買いポイント】  本分参照
【第2買いポイント】  本分参照
【売り値目標】  300円接近
【損切り設定】 190円を切れば損切り

 

タイテックと買収エルモ社の共同持株会社。電子機器はFA関連、光学機器はレンズ技術に強み。FAは中国向け陰るが国内堅調。光学は在庫整理消え、採算よい投影機が欧州軸に想定超の伸び。為替益膨張。17年3月期は文教予算で国内投影機伸長。営業益好伸。増配か。ICT環境整備予算で投影機、電子黒板に商機到来。360度カメラは仏ソフト開発会社と業務提携。世界市場うかがう。

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
02/02
1部
8515
アイフル
2/9終値316円、推奨時損切り設定価格339円を切りましたのでルール厳守で損切り
02/01
マザーズ
8914
エリアリンク
2/9終値108円、推奨時損切り設定価格109円を切りましたのでルール厳守で損切り
01/28
1部
8101
GSIクレオス
2/9終値124円、推奨時損切り設定価格130円を切りましたのでルール厳守で損切り
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る