日経225先物プロライブ(1月26日号)

1月26日 日経225先物ナイトセッション 5分足チャート

昨日のニューヨーク株式市場は、反落。
原油が反落する動きに伴い、株式市場にも売りが出ました。

引き続き、《買戻し》以外の買いは限られるとみられますが・・・
為替が小動きとなっていることから、
投資家の視線は《FOMC》と《日銀政策決定会合》へと向かっているようです。

『日銀内で意見が割れている』という報道も流れており、
追加緩和の行方は《流動的》で、

投資家にとっては、買いにくく・売り込みづらい相場となりそうです。

本日の予想レンジ 16700円~17000円

昨日は、日経225先物が売り優勢でしたが、
《TOPIX》の強さに支えられる展開でしたので、

本日も引き続き、《TOPIX》の動きを注視したいと思います。

原油の下落に伴い《現物売り》が出て、
TOPIXや小型株市場の下落率が目立つような動きになれば、
日経225先物にも売りが出るかもしれません。

特にそのような動きにならなければ、中央銀行イベント前らしく、
《様子見姿勢》から方向感のない値動きになると想定しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る