6. 週トレ短期売買の使い方

「週トレ 短期売買」の基本方針

投資期間1週間程度の短期売買
個別銘柄のテクニカルとファンダメンタルズ、材料性、需給を判断して、不定期で週2~3銘柄(相場状況により増減があります)の推奨 、買い推奨又はカラ売り推奨、推奨時に利食い目処と損切り設定価格を明記。

「週トレ 短期売買」ご利用方法

17時~18時頃に情報を更新しますので、お仕事を終えて家に戻ってから、提供情報を確認し、夜のうちに売買注文を入れ、翌朝寄り付での売買注文執行ですので、多くの方にご利用して頂ける投資スタイルになっています。
更新情報を確認してご自身の証券口座で売買注文を入力、翌日始値で成行出動、約定後は利食い目処価格に到達すれば利食い完了(前もって利食い価格を指し値で入れておけば手仕舞いタイミングを逃す心配も有りません)。
逆に損切り設定価格に達すれば機械的に損切り実行(損切りの場合も前もって損切り設定価格を逆指し値で入れておけば手仕舞いタイミングを逃す心配も有りません)。
推奨後利食い目処、損切り設定価格のどちらにも達しない場合は1週間を目処に手仕舞いのフォローコメントをお出しします。

「週トレ 短期売買」の利点としては、「結果が早い」「資金を寝かせる期間が少なく資金効率が良い」「短期回転売買ですので1年に置き換えた場合利回りが高くなる」「損失が限定的になる」「長期塩漬けと成る事が無い」「常にキャピタルゲインのチャンスにチャレンジ出来る」「常に旬の銘柄に投資が出来る」「上げ下げどちらもチャンスに出来る」など、多くの利点が有ります。1週間と言う短期間での回転売買になりますのでワントレードで大きな利益は取れませんが、小さくとも数多くの利益を取って行けば最終的には大きな利益になります、同時に大きな損失にも繋がらず、小さな損失ならいつでも挽回は可能、一つ一つの売買に積極的に出動しやすい一面も有ります。

購読開始

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る