出島先物ワールド(11月20日推奨)

日経先物151120

寄り前情報
昨日の米国市場は反落しました。FOMC後まずナスダックが3日続落し、そのままナスダックが5日続落する間にダウが3日続落し下方向に動きました。そして次にダウ、ナスダック共に3日連騰となり、上下に振り幅を出し始めています。このような動きを続けながら米国市場は次の展開を探っている状態で、昨日は一旦小休止して様子見だったという程度に見ておけば良いでしょう。昨日がまた続落していく初日になるのか、それとも小幅な調整で再度上値を追うのかを見極めましょう。昨日の日本市場はギャップアップして上昇しましたが日足は陰線を引いています。次の変化日まではリバウンドを試せるのですが上値は重いという展開が続いています。
そのような前提で本日は、変化日の観点からは売り難いのですが19970円(昨日の高値)以下で推移し下に方向性を出せば売りで良いでしょう。但し、ロスカットの設定は必須です。
19760円(昨日の安値)以上で推移していれば上値を試す可能性はありますが、日本市場のエネルギーではこのレベルより上は無理がありますので買いは原則見送りで良いと思います。年末に向けて上昇していく相場展開になるのであればいつでも買えるチャンスはあります。エクステンションしているような不安定な局面でリスクを背負ってまで買う事はありません。次の変化日を通過して年末に向けての上昇シナリオが描けるようであれば買いを考えるという程度で良いと思います。

基本トレード  リスクトレード 
価格帯 本日の中心レンジ 19400~19970
売買ポイント 売ポイント 19920~19970  ロスカット 20000
買ポイント なし

大引け情報
本日は19820円で寄り付き、寄り付きを高値に一旦下落し19720円で下げ止まりました。暫く横ばいした後、後場に入って大口の買いが断続的に入ると寄り付きの高値を抜き19860円まで上値を伸ばしました。その後再度19750円まで売られるとまた恣意的な買い等が入り切り返し、引け間際には800枚単位の買いも入り19900円まで上値を伸ばして引けは19890円でした。非常に違和感のある展開でした。
まず、寄り付きを高値に下落し19760円(昨日の安値)を割り込んだ時点で、明日からの3連休を控え通常であれば買いは入れ辛いでしょう。そこを敢えて買ったものの今回の下落過程で割り込んだ重要サポートレベルがレジスタンスとなり失速し、再度今日の安値近辺まで下落すれば更に買い辛いと思います。そこを数百枚単位で買えるプレイヤーは2種類しかいません。以前にも書きましたが、何か余程確信的なインサイダーに近いような情報を持っているか、利益度外視で買ってくるプレイヤーかです。今日の買い方がどちらなのかは何とも言えませんが、いずれにしても追随してまで買う必要はないでしょう。メディア等によれば、日銀のETF買いが入ったとかファンド筋の決算期末に伴う買いが入ったという事ですが、これらの買いであれば先行きの日本市場を考えての買いではありません。そしてこのような買いが入る限り日本市場の上値は軽くなりませんし、日本市場の上昇には百害あって一利なしです。
さて、今後の展開も米国市場次第です。その米国市場は今年に入ってからのボックス相場を一度割り込み大きく下落し、そのボックス圏まで再度リバウンドしてきました。ここからはそのボックス圏に止まるのか、或いは再度ボックス下限を切って戻り売りの相場になるのか、それともその流れを覆しボックス上限を抜けて一段高になるのかという重要な分岐点に差し掛かっています。大局的に見ればリーマンショック後の上昇からそろそろ7年が経過しようとしていますので、相場としてはワンサイクル過ぎています。従って上手く金融相場から業績相場に移行し息の長い上昇トレンドを形成するか、カンフル剤のようなプラスアルファの材料によって最後の一吹きをするかしか更なる上昇は難しいと思います。可能性はゼロではありませんが、私は業績相場への移行は失敗した可能性が高いと思っています。従って仮に更に一段高するような局面があったとしてもそこは最後の逃げ場と考えておいた方が良いと思います。もちろん、大局的な流れに従いここで戻り一杯となる可能性も十分にあります。そしてその米国市場のリバウンドに引っ張られる形で漸く今回の下落過程で割り込んだ重要サポートレベルまで戻ってきた日本市場ですので、ここから一段高するためには米国市場の上昇が不可欠です。そのような脆弱な日本市場のエクステンション局面などは買えません。今日も高値は切り下げていますし、引け間際までは陰線を引きそうでした。やはり次の変化日を通過し、年末までの上昇シナリオが描けると判断出来でから買いは考えた方が良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る