日経225先物プロライブ(11月19日引け号)

11月19日 日経225先物 5分足チャート

本日の株式市場は、引き続き《日経225先物主導》で買われる場面があったものの、
現物市場などの反応は鈍く、上値が重い一日となりました。

しかし、日銀政策決定会合の現状維持が決まり、
利食い売りにより下げ足が早める場面があるも・・・

追随する売りはなく、その後は一進一退。
11月以降、市場全体が《日経225先物の需給》で上下する動きが続いていますが、
今日もその動きであったことになります。

昨日と違い、《野村》の売りと《モルガン》の買いがぶつかり合っており、
《20000円》手前の壁を抜けるには《きっかけ》が必要かもしれません。

下値サポートは、本日の安値近辺である《19750円》が意識されるものと思われます。

《18900円》付近は、どちらに動くとも分からない水準ですので、
ポジションは控えることにします。

今後は・・・
※ 《19750円~19800円》を買い水準とし、《19740円》で売り転換
※ 《20030円》で『20000円超えのトレンド発生』・・・と想定しています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る