出島式投資ワールド(11月18日推奨銘柄)

20151118

(6369)トーヨーカネツ
四季報2015年秋号によると、主力のタンク工事は海外LNG案件が減少、採算も低下。ただ、国内案件は原価低減努力が奏功し、想定より良化。物流システムは流通、空港手荷物搬送向け中心に上向く。前号より営業減益幅縮小。大雪被害に伴う保険金特益なくなる。
油価低迷による受注環境悪化に対応、タンク補修・改造計画へ提案型営業強化。物流はネット通販など成長市場開拓。

11月11日に自社株買いと2370万株の消去、配当性向引き上げ増配の発表。など株主還元策を発表し急騰。
2011年11月22日の128円を安値とし2012年2月27日の196円を高値とする三角保ち合い(A)を形成し、この中で2012年10月10日の147円を安値に反発し11月7日に177円で買転換となり、中旬からのアベノミクス相場にサポートされて急騰し、2013年3月12日には420円と約5ヶ月で2.8倍化となりました。ここを1番天井にしてもみあい5月20日に404円を2番天井にして調整入りとなり6月27日の227円まで下落し、ここから2014年1月20日の331円まで戻したあと下向きの先細三角形(B)の下げとなりました。この煮詰まったところで今年の9月29日の186円を安値に3点底の形をつくったところで11月11日に株主還元策を発表して急騰し現在一服となっています。

売買ゾーン 利食いゾーン 損切り
①230~240円
②225円前後
①②ともに270~280円台 現時点ではなし
テクニカルワールドによる全体相場見通し
11/18(水)日経平均株価は△18円の19649円で終了。昨夜の欧米株上昇を受けて日本市場も買い先行の展開で一時19840円まで上値を伸ばしたものの、後場に入ると、フランス北部で銃撃戦、爆破予告でエールフランス機が緊急着陸など、テロを巡る報道が嫌気されて急速に上げ幅を縮小。加えて明日の日銀金融政策決定会合で追加緩和は無いと見る投資家の早めの手仕舞い売りも出ているような感じ。日銀金融政策決定会合で追加緩和は有るのか?無いのか?有れば一段高、無ければ反落となりますが、売り買いの判断は銘柄次第、引き続き個別重視の発想で対応して行けば良いと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

過去レポート

カレンダー

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る