日経225先物プロライブ(11月17日引け号)

11月17日 日経225先物 5分足チャート

本日の株式市場は、高値圏で小動きのまま、一日の取引を終了しました。

《日本郵政》《ゆうちょ銀行》のMSCI組み入れに絡む売買を除けば、
現物市場も盛り上がりに欠け、
先物市場と共にトレンドが見出しづらい環境となっています。

フランス・パリでのテロにより
《ECBによる追加緩和は必至》というムードである限り・・・

過剰流動性相場は継続するものと思われます。

《金余り》と《経済の停滞感》の綱引きが続いており・・・
※ 資金は余っているが、買い上がる理由がない
・・・故に《19750円》レベルでは買いが止まるのかもしれません。

為替市場でも《ユーロ安・ドル高》が進み、
追加金融緩和を織り込むような動きが続いています。

しかし、その動きの継続性も未知数であるため、
方向性が見えてくるまでは《短期売買》で様子を見ることにします。

※ 《19400円台》では買い
※ 売りは《19700円台後半》を意識・売らず
・・・その間の価格帯は《様子見》とさせて頂きます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る