週トレ短期売買(11月17日情報)

イラスト

【週トレ短期売買】

 

【今日の相場を振り返って】

11/17(火)日経平均株価は236円高の19630円で終了。昨夜の欧米株が上昇してフランス・パリで起きたテロ事件に対する警戒がやや後退、123円台への円安進行も追い風となり今日の日本市場も買い先行の始まりで株価は急反発の展開。日経平均株価は14時過ぎに19726円まで上値を伸ばして11/12の直近高値19725円をわずかながら上回り高値更新。その後大引けにかけては利食い売りに押されて上げ幅を縮めましたが、景気対策などの政策期待に加えて追加緩和期待も有り、今日は総じて強含みと言う展開。景気対策は確実ですが、追加緩和に関しては現時点での可能性は五分五分です、追加緩和が有れば一段高ですが、無ければ一時的には株価も下落しますのでその点は認識しながら対応して行かなければなりません。昨日まで8日連続で陽線になっていた日経平均ですが、今日は株価は上昇したもののローソク足は陰線になりました。今日は始値が19641円で終値が19630円ですので、11円程度始値を下回り連続陽線記録は一旦終了。しかし直近高値を更新するなど買い意欲の強い状況に変わりは無く、連続陽線記録が途切れたからと言って気にする事も有りません。再度やや過熱感も感じる日本市場ですが、日々の上げ下げは有れども上昇基調は継続中、短期的には18日から始まる日銀金融政策決定会合の結果待ち、それまでは保有銘柄の動向を見守ると言う対応で良いと思います。明日以降は個々の銘柄の値動きを見ながら利食い出来る物は利食いを進めて行くと言う対応が最善のように思います。但し大局上昇基調は変わりません、追加緩和が無かった場合、日本市場は一旦下落する可能性が高いので、その様な展開に備えると言う意味での一旦利食いとなります。利食いした銘柄も仮に先々安値が有れば買い戻しを考えたいと思います。追加緩和が有るのか?無いのか?五分五分と言う感じですので、追加緩和は無いと言う前提で対応しておく方が無難だと思います。

 

【明日の相場展望】

18・19日に予定されている日銀金融政策決定会合、追加緩和期待が先行するなら買い優勢の展開になりますが、追加緩和は無いと言う見方が多数派なら売り優勢の展開になります。投機筋や諸々の思惑が入り混じる局面になりますので明日は上下どちらに振れてもおかしくは有りません。

 

【今後1週間程度の相場展望】

今後1週間程度の株価動向を決めるのは日銀金融政策決定会合の結果次第、追加緩和が有れば株価も一段高、しかし見送りとなれば一時的には反落の展開になると思います。しかし追加緩和見送りでも引き続き先々の期待は続きますので下値不安は限定的、当面は若干幅は広くなりますが19000円から2万円のゾーンでの値動きが想定されます。

 

【投資アドバイスと注目銘柄】

日銀金融政策決定会合で追加緩和が有るのか?無いのか?当面の投資スタンスを決めるにしてもどちらの結果が出るのか?それを読み切らなければなりません。追加緩和の可能性は五分五分ですが、追加緩和は無いと考えた対応を取る方が投資リスクは小さくなると思います。

 

追加緩和は無い、日銀金融政策決定会合の結果判明後に日本株は下げる、しかし大局的には上昇基調は継続、売り一巡後は再度上昇に転じますので、下げた所は買い出動、明日以降の流れとしてはこのように考えて対応したいと思います。現在保有中の銘柄も以下のように対応をしたいと思います。

 

不動テトラは動意の兆し無し、明日は朝一番寄付きで売却して手仕舞いしたいと思います。長期保有でも良しと言う場合は保有継続でも良いと思います、いずれ景気対策関連として買われる場面も来ると思います。

 

JPホールディングは引き続き保有継続で対応したいと思います。但し290円を切れば損切りに変わりは有りません。

 

宇部興産は明日は一旦利食い実行、そして追加緩和が無く下落したところで再度安値を買い直したいと思います。

 

三晃金属業業も明日は利食い実行、そして追加緩和が無く下落したところで再度安値を買い直したいと思います。

 

川崎重工も明日は一旦売却、そして追加緩和が無く下落したところで再度安値を買い直したいと思います。

 

芦森工業と日本化学はそのまま保有継続で対応したいと思います。

 

追加緩和は無いと言う前提で対応したいと思いますが、仮に予想に反して追加緩和が有った場合は、上記一旦売却した銘柄をそのまま買い戻して良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る