出島式投資ワールド(4月24日推奨銘柄)

(7003)三井造船_word

(7003)三井造船
四季報2015年春号によると、三井海洋が牽引。ただ、プラントが追加費用等で多額の赤字出して帳消し。のれん特益剥落。16年3月期は三井海洋の拡大一服、本体造船の採算なお厳しい。が、港湾クレーンが東南ア需要で超繁忙。船舶エンジンの採算底脱す。プラント黒字に。

業績は、15年3月期は減益になるものの、16年3月期は増益に転じる見通し。

2012年9月6日の85円で底打ちとなり、11月2日に102円で買転換が出現、11月中旬からのアベノミクス相場にサポートされて、現在まで中期的な上昇トレンド(B)を形成しています。この中で、2014年11月5日に260円の高値をつけ、業績の下方修正を受けて今年の1月26日の186円で調整となりました。2月24日に213円で買転換出現のあともみあいに入ってます。但し、このまま上昇すれば見送り、チャート上は、5月21日の179円を終値で切ると損切り。

売買ゾーン 利食いゾーン 損切り
①200円前後
②190円前後
①の場合220~230円
②まで下げると210~220円
終値で179円切れ
テクニカルワールドによる全体相場見通し
4/24(金)日経平均株価は▼167円の20020円で終了。4日ぶりに反落、急ピッチの上昇に対する警戒や週末と言う事から一旦利食いを進める動きが強まり、今日は寄り付きから売りが優勢の展開で下げ幅を拡大。来週は28・29日に米FOMCが有り、30日には日銀金融政策決定会合も有ります、重要イベントを前に一旦様子見ムードも強まりやすい局面、しかし基本的な需給は良好、出遅れ株物色の動きも出ていますので、今日の下げも正常な調整安の動き、基本スタンスとしては、引き続き出遅れ感、割安感の有る銘柄を中心に買って行くと言う対応がベターと考えます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る