日経225先物プロライブ(9月30日引け号)

9月30日 日経225先物 5分足チャート

9月30日 日経225先物 5分足チャート

本日は、ナイトセッションでの売りもなりを潜めた結果、
想像以上に『売り手が少ない』環境となり、
その中を《期末のドレッシング買い》で上昇していく一日となりました。

その他に《クレディスイスによる先物の買戻し》もあり、
『売りが枯れた中を上昇していく』ような動きになりましたが、
共に《継続性》はないと考える方がよさそうです。

金曜日には《アメリカ雇用統計》を控えています。

傾向として、イベントドリヴン型の投資家は
《ドル買い》ポジションを作って迎えることが多いため、
自ずと《日経225先物買い》のバイアスがかかりやすくなります。

ただ、為替との連動性がない部分で、
純粋な《株売り》がまだ残っている可能性があるので、《ドル高》になったとしても、
《日経225先物》は《為替》ほどの動きは期待できないかもしれません。

そのような売り買いのせめぎ合いになるかもしれませんが、
《雇用統計前のドル高》は確率が高いですので、
金曜日までは《買いのスタンス》で臨むことと致します。

上値のターゲットは、《17500円》を超えれば《17800円》、
そして《18000円》という3つを想定しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る