緊急レポート(特別銘柄2015年9月29日号)

Lhy4qx2I

緊急レポート(特別銘柄9月29日号)

中国の経済指標が悪化し、あらためて中国経済への懸念が高まり、昨夜の欧米株が大きく下落、中国経済の一段の減速懸念で原油相場や商品相場も軒並み下落し、リスク回避の動きから為替市場では円高が進行。ドイツのフォルクスワーゲンの排ガス不正問題も欧州自動車会社全般に悪影響を及ぼし、欧州経済の下押し要因になるとの懸念も強まっています。
しかし今は中国経済への懸念もフォルクスワーゲン問題の懸念も、ある意味では疑心暗鬼の不透明感が悲観ムードを必要以上に高めていると言う一面も有ります。中国の経済指標の悪化も8月に起きた天津市の港湾爆発事故の影響が大で、世界4位の貨物取扱量を誇る港湾が使用不能になれば当然輸出・輸入共に悪影響は出ます。その影響は中国のみならず、日本や米国、資源国などにも及びますが、それも港湾回復までの限定的な事で、先々港湾機能が回復すれば中国の経済指標にも当然好転の兆しが出て来ると言う事になります。そう言う意味では少し先を見据えれば……..

「緊急レポート(特別銘柄2015年9月29日号)」は購入者だけが全文をご覧いただける特別号です。下記ボタンをクリックしてお進みください。

ご購読価格27,000円

このレポートをご購入登録済みの方
ログイン
まだ購入でない方
登録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る