日経225先物プロライブ(9月28日引け号)

9月28日 日経225先物 5分足チャート

9月28日 日経225先物 5分足チャート

本日の日経225先物は・・・
『戻りの限界を見てのポジションの圧縮の再開』や
『先週末のナイトセッションの買いポジションの投げ』らしき売りで、
朝方勢いよく下げる展開となりました。

9月28日 日経225先物歩み値1

9月28日 日経225先物歩み値2

規模は小さいですが、
買い建玉トップの《野村》の売りが再び出てきたのも、本日の特徴です。

9月28日 225先物手口

それに対してTOPIX先物は、急落過程で買いポジションを減らしていた
《ゴールドマン》の買い手口が目立ちました。

9月28日 TOPIX先物手口

レンジの幅の目途が出来てきただけでなく、
それぞれの先物市場の強弱関係が多少異なる構図となっており、
非常に方向性が見出しにくい環境と言えます。

そして、それ以上に《商いの減少》が際立っているため、ここからは・・・
※ 動いた方に付く・・・というプレイヤーが増えるかもしれません。

超短期間にトレンドが変わっていく相場ですので、
ポジションの持ち越しは避ける方が無難と考えます。

・・・目先の・・・
上値は《18000円》と固定で設定、
下値は《17150円~17500円》と流動的に設定することと致します。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る