日経225先物プロライブ(9月25日引け号)

9月25日 日経225先物 5分足チャート

9月25日 日経225先物 5分足チャート

本日は、日経225先物・TOPIX先物共に、
買い手口のトップが《みずほ証券》であったところも、
国内機関投資家(公的資金)の買いが主体であったことは
間違いないところと思われます。

アメリカ系証券会社の一部も小規模ながら買い方に回っていますが、
《UBS》を筆頭とした欧州系の売りは継続している模様で、
上値を追っていくような構図にはなっていません。

《為替の口先介入》の株バージョンのような
《黒田総裁の官邸訪問》・《追加緩和の連想》で、
どこまでマーケットを維持できるかと言ったところかもしれません。

9月中は、半期末へ向けて、
国内機関投資家の買いが継続する可能性があるため、
下値は限られると思われます。

しかし、外国人投資家のスタンスが変わらない限り上値も限られるため、
本日の構図が続くならば、レンジ内の動きに留まると思います。

上値は《18000円》が強く意識され、《18050円》を超えてくるような流れになれば、
《18300円》が上値目途として意識されると想定しています。

下値は、《17500円》水準が意識されそうです。
今夜のナイトセッションで、まずは上値目途を計ることと致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る