出島テクニカルワールド(9月25日推奨銘柄 )

0925週

↑(週足)

0925日

↑(日足)

 

【全体相場解説と投資判断】
9/25(金)日経平均株価は△308円の17880円で終了。昨夜の欧米株は下落、しかし日本市場は昨日大きく下げていた事もあり今日は買い先行の始まりで一時200円以上上昇、しかし買い一巡後は下げに転じて一時マイナス圏に、しかし安倍首相と黒田日銀総裁の会談が伝わると追加金融緩和への期待が台頭して株価も上昇に転じて上げ幅を拡大。上昇して終ったものの本質的には思惑先行で投機筋が主導した乱高下、依然不安定な相場状況に変わりは無いものの、アベクロ会談など期待材料に素直に反応する動きには投資家心理改善の兆しも感じます。個別重視で少し長めの投資期間も視野に入れるなら基本スタンスは買いで良いと思います。

【銘柄情報】(東1)JPホールディングス(2749)  サービス  100株 
同社は保育園運営など子育て支援の最大手企業、保育用品の販売や給食等も展開し業績も過去最高益更新が続くなど良好。昨日安倍首相が新3本の矢を発表し、その中で「夢を紡ぐ子育て支援」「出生率の回復」などを表明し今日は買い人気を集める展開で株価も大きく上昇。2013年にも待機児童ゼロを目指す政策表明で同社株は788円まで上げ幅を拡大、その後調整局面入りとなり、約2年に及ぶ調整が続いて来ましたので需給的には十分な調整を経ており、新たな政策期待からもう一段の上昇が期待出来ると思います。今日は一時352円まで上げ幅を広げたものの、短期急騰に対する目先の利食いも出て買い一巡後は上げ幅を縮小して終わりましたが、目先の利食いを吸収した後には再度上昇に転じる展開が期待出来ますので押し目買い狙いで臨みたいと思います。テクニカル的には320~300円付近が目先の下値支持帯になりますので320円台の時価近辺でまずは1回目の買いを実行し、その後300円台までの押しが有れば買い増しを実行、同社株は100株単位で売買が出来ますので2回に分けて買い下がると言う発想ならリスクも少なくなると思います。当面は本日高値水準の350円台が上値抵抗帯になりますので利食い目処は350円接近時、但し9/8安値の276円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。調整十分の好業績、政策関連として押し目買いで臨みたい銘柄となります。

【リスクは覚悟でリターンを追及したい方】・本文参照

【リスクの少ない慎重な投資スタンスを望む方】・本文参照

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い狙い
【ポイント】 好業績、政策関連
【第1買いポイント】  320円台
【第2買いポイント】  300円台
【売り値目標】  350円接近
【損切り設定】 276円を切れば損切り

 

保育園運営等の子育て支援最大手。独立系。保育用品販売や給食なども展開。配当性向3割メド。保育所開園は前期同様に17、学童・児童館14。子育て新制度による補助金増は保育士の処遇改善に回す。保育所は期初に開園済みで業績予想の変動要因は少ない。開園経費こなし増収増益続く。増配。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る