日経225先物プロライブ(9月24日引け号)

9月24日 日経225先物 5分足チャート

9月24日 日経225先物 5分足チャート

本日の株式市場は・・・

※ 《17500円》という水準であること
※ 半期末が近いこと
※ 明日に権利付き最終売買日を控えていること
・・・そのようなことから《公的資金》の買い観測がありました。

しかし、その他の買い手は《個人投資家》《投資信託》
というような『国内勢の押し目買い』に限られ、
戻っては《外国人投資家》の売りに押され、安値引けとなりました。

為替との連動性が薄れていることから、
《自国への資金の退避》という典型的なリスクオフではなく・・・

※ 国内における、《株式市場》から《債券市場》への
資金の回避
・・・という色彩が強そうです。

《金融政策》絡みの換金売りではない以上、
先日までの《暴落》というようなシナリオの可能性は低いですが、
『株式市場の魅力が薄れている』ということですので、
積極的な買い手が戻ってくるシナリオも低いと思われます。

買戻しが一巡・イベントも一巡と言うことで、買い材料が見当たらず、
徐々に『上値を切り下げながら』下値を試す流れとなってきています。

・・・下値目途としては・・・
※ 《17500円》《17000円》《16500円》
・・・という、《500円刻みの水準》になると思われます。

・・・上値は重く・・・
※ 《17800円》《18000円》
・・・という水準が、意識されそうです。

明日は、配当落ち分の再投資が《TOPIX先物》に入ると思われますので、
《売り》《買い》どちらにも動きづらい一日になるかもしれません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る