日経225先物プロライブ(9月18日引け号)

9月18日 日経225先物 5分足チャート

本日の株式市場は、FOMC前のイベントドリヴンの手仕舞いとも、
大型連休前の手仕舞いとも言えぬ売りが、かなり強めに出ました。

他のアジア株が堅調な動きを見せていたこともあり、
『リスクオフ』というより『日本売り』というムードが強かったように感じます。

戻りの鈍さから見ても、買い手不足は相変わらず。

国債の格付け引き下げや・・・。荒れる国会など・・・。
国内には投資家が嫌う類のニュースばかりが目立つこともあり、
投資家の売買が細って行く懸念もあります。


《利上げ》
  ⇩
《投資資金の収縮》という『リスクオフシナリオ』にはなりませんでしたが、
・・・目立った買いも入らない・・・
《18000円を挟んだ、狭いレンジでの値動き》が始まるかもしれません。

まずは連休明けに・・・
※ 売り・買いどちらの行動を起こすのか、それとも何も起こさないのか
・・・今後の流れを占う、週明け2日間の相場になりそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る