日経225先物プロライブ(9月16日引け号)

9月16日 日経225先物 5分足チャート

9月16日 日経225先物 5分足チャート

本日の相場は、途中小さな変動はありましたが、
イベントドリヴンのような仕掛けも特になく、レンジ内での値動きに終始しました。

資金の流出入と言ったものは一段落した模様で、
投資家の行動は、イベント前の・・・

『内需系から輸出系へ』という《銘柄の組み換え》メインとなり、
指数の変動には結び付きませんでした。

9月16日 業種別騰落率

マーケットの方は、
利上げ先延ばしというムードが強くなってきています。

しかしその分、利上げがあったときのインパクトが大きくなる可能性があり、
強気シナリオのポジションを構築しづらいのも確かです。

最も好感されるシナリオは・・・
※ 『0.125%の利上げを行い、かつ《これ以上の今年中の利上げはない》
というようなコメントが出される、そのようなものではないかと考えています。

ただ、実際はどのような結果になるかすら未知数のため、
多くの投資家が《様子見》となると思われます。

明日は、イベント前最後の東京市場の取引機会となります。
《様子見の投資家》が多数を占めて薄商いとなっている中、
《ポジション調整》から《仕掛け》から、出てくる売買によっては、
上下どちらにも波乱の一日になる可能性があります。

今夜の海外株式市場での投資家の行動も、
明日の動きを占う意味で重要な一日となりそうです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る