出島先物ワールド(9月16日推奨)

日経先物150916

寄り前情報
昨日の米国市場は反発しました。昨日発表された経済指標等からも違和感のある上昇です。FOMCの結果を待たずして今回は利上げ無しと見て買ったとの見方も出来ますが、それにしてもダウが200ドルを越える上げ幅というのは不自然な感じがします。以前から申し上げているように最早利上げ云々は大した材料にはならないと思います。目先はその有無で振れる場面はあるかもしれませんが、それはコンピュータによるプログラム売買によるものでマーケットのエネルギーの流れ自体を変えるまでには至らないと思います。昨日の日本市場は孕み足の陰線となりましたので次の変化日まで調整という流れで動いています。夜間取引までは下値を切り下げマーケットのエネルギーの流れに沿った展開となっています。今日が変化日なのですが、米国市場が大幅に上昇しましたのでその影響をまずは見るという事になります。今日まで調整となってある程度下方向のエネルギーを出し切って反転するのか、それとも米国市場の影響によりイレギュラーな展開になるのかを見極めます。
そのような前提で本日は、基本的には売りを考えます。18220円(昨日の高値)以下で推移し下に方向性を出せば売りで良いと思います。
買いは原則見送りで良いと思います。仮に18220円を抜けば上値を伸ばす可能性はありますが、その場合は今日が変則的な戻り高値になる可能性があります。19840円以下は基本的には戻り売りであり、リバウンド局面を買う場合は今日のように米国市場等によりイレギュラーな展開になるという分かり難い時に無理にトレードするのではなく、しっかりと変化日まで調整し下方向のエネルギーを出し切った時にした方がリスクが低くパフォーマンスも良くなると思います。今は無理をして買う局面ではありません。

基本トレード  リスクトレード 
価格帯 本日の中心レンジ 17500~18350
売買ポイント 売ポイント 18300~18350  ロスカット 18380
買ポイント なし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る