出島先物ワールド(9月14日推奨)

日経先物150914

寄り前情報
先週末の米国市場は続伸でした。利上げ観測が遠退いたとして買われたという解説でした。今週のFOMCは注目イベントですが、金融政策の有効的な使い方としてはFRBは適切な利上げ時期を逸したと思います。その意味では利上げがあるかないかに関わらず最早マーケットにとっては大した意味を持たないと思います。逆に言えばまだそれによってマーケットが右往左往するようであれば米国市場の劣化が更に進んでいるという事でしょう。先週の日本市場は10日の変化日に安値を付けて11日は孕み足となりました。従って今週はまず10日の変化日の位置付けがどうなるのかを見極めます。10日を安値に一旦リバウンドに入るのか、それとも更に下値を模索するのかです。メジャーSQ値は意識する必要がありますが、今回は特に大きな意味を持ちます。現状大きくポジションを傾けている市場参加者がいない中、次の展開のためのポジション構築はSQ値を基準にしてくる可能性があります。簡単に言えば、上方向で仕掛けてくるつもりであればSQ値以上で推移するでしょうし、下方向を考えているのであればSQ値以下で推移するという事です。
そのような前提で本日は、18120円(SQ値)以上で推移し18350円(10日高値)を抜くようであれば一旦リバウンドに入る可能性が高く、18120円以下で推移し17940円(10日安値)を割り込めば更に下値を模索する可能性が高いと考えれば良いと思います。その上でトレードですが、まず大局的には19840円を奪回しない限り戻り売りが基本スタンスですので売れる環境が整えば売り、それ以外は見送りが原則です。その上で買いを考えるのであれば利食い優先で臨み、ロスカットの設定は必須となります。今日はテクニカル的にはまず18350円以下であれば売りを考え、18350円を越えた場合にリスクを取れるか否かです。先週のロールオーバーを見る限り下押し圧力が強かったように思いますので、買いは慎重に考えた方が良いと思います。売り方が発射台を高くするために振り上げてくる事も考えられますので注意が必要です。

基本トレード  リスクトレード 
価格帯 本日の中心レンジ 17700~18350
売買ポイント 売ポイント 18300~18350  ロスカット 18380
買ポイント なし

大引け情報
本日は18230円で寄り付き、寄り付きを高値に下落しました。そのまま下に方向性を出し17790円まで下落して引けは17820円でした。
本日は寄り付き前に懸念した通り発射台を高くしてきました。CMEの引け値に比べて140円も高い位置で寄り付きました。大局観が正しければ特段難しい展開ではなかったと思いますが、CMEより140円高く11日の高値同値で寄り付けばメディア等で言われているように日本市場は底堅く押し目買いスタンスだとマーケットを見ていたら誤った判断をしていたかもしれません。11日の高値同値で抑えられたからまだ良かったと思いますが、11日の高値を抜いていれば更に惑わされた可能性が高かったと思います。紙面の都合上詳細な解説は控えますが、先週のロールオーバーの際下押し圧力が強く作用していました。ただ、それでも6月のSQ以降大きくポジションを傾けている参加者はなく、今回はポジションを構築する前に相場が動いてしまい通常の手法ではポジションを構築し辛い状況になっています。このような時は更に次のメジャーSQまで待つというのも一つの方法ですが、年末までのワンサイクルで一勝負を仕掛けてくるプレイヤーも当然出てきます。市場参加者のコンセンサスがどうなるかにもよりますが、その場合仕掛け的なオーダーが入る事が多々あります。今日なども18120円を中心に上下どちらかで動いてくれれば分かり易かったのですが、それではポジションを構築し辛いと考えれば今日のように発射台を高くする仕掛けをしてきます。そこを買い目線で見なければ問題はないのですが、大局観を間違うと買い目線で見てしまいがちですので寄り付き前に注意を促しました。尤も、このような仕掛け的な売買が出来てしまう辺りに日本市場の本当の意味での弱さを感じます。
さて、これで変化日の観点では次の変化日まで下値模索となります。後は日銀の金融政策決定会合、FOMC等のイベントでこの流れを覆すような材料が出るか否かです。何も出なければボックスレンジを切り下げていく可能性が高いでしょうし、何か出ればリバウンドに入る可能性があります。但し、仮にリバウンドしたとしても19840円までは戻り売りと考えておいた方が良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る