出島式投資ワールド(9月9日推奨銘柄)

20150909

(4218)ニチバン
四季報2015年夏号によると、鎮痛消炎剤が中国人観光客などに大人気。絆創膏も国内好調に加え、タイ工場軸にアジア輸出本格化。低迷のテープは文具用に新製品効果。包装用も値上げ浸透。ただ、償却の定額法への変更効果が剥落。広告費・開発費重く営業増益小幅。
出荷額60%増の勢い、中国の薬事法制対応を含め輸出検討。テーピングテープもフットサルリーグと効果啓蒙。

8月10日決算発表。2016年3月期予想を売上高、営業利益、経常利益とも上方修正。
2012年11月15日の245円を安値にアベノミクス相場にサポートされて上昇トレンド(A)を形成しています。この中で2013年4月24日447円まで上昇後、調整入りとなりましたが、2014年3月20日の332円を1番底、10月16日の354円を2番底にして急角度の上昇トレンド(B)へ移行しました。この上昇トレンドの中で今年の8月10日に上方修正となって8月20日には711円の年初来高値更新となりました。しかし日経平均の急落につれ安して9月8日(火)に552円の安値をつけ、554円で引けました。この水準は売られすぎと思われ、日経平均が落ち着けば上方修正を完全には織り込んでいないため早い段階の戻りが期待できます。

売買ゾーン 利食いゾーン 損切り
550~570円台 650~680円 現時点ではなし
テクニカルワールドによる全体相場見通し
9/9(水)日経平均株価は△1343円の18770円で終了。昨日の大引け後に中国株が大きく上昇し、日本市場でも昨日の時間外取引で先物は既に大きく上昇、その後欧州株、米国株共に上げ幅を広げ、本日の日本市場も買い戻し先行で歴史的な上げ幅を記録。昨日は17427円で終わり、今日は18770円で終ると言う、ある意味では異常な値動き。週末のメジャーSQに向けて投機筋が主導すると言う状況に大きな変化は無く、現時点では中国経済への懸念や米利上げ動向に対する懸念も特段の変化は有りません。昨日までは突っ込み買い狙いがベターと言う状況でしたが、ここまで戻せば次は戻り売りでカラ売り狙いがベターと言う感じです。今日は大きく上昇しましたが相場状況は依然不安定です、強気に転じるのは現時点では時期尚早と言う感じ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る