日経225先物プロライブ(9月7日引け号)

9月7日 日経225先物 5分足チャート

9月7日 日経225先物 5分足チャート

先週同様に朝方は・・・
※ 買い手がいない中を、現物売りが降り注ぐ・・・という流れになりましたが、
《17500円》水準ではやはり《公的資金》の買いが入ってきたようです。

9月7日 225先物手口

ロールオーバーがあるので分かりにくい手口ですが・・・
野村は《買い方》なので、今日の買いは純粋な買いです。

・・・明らかに・・・
《17500円》水準を下値と意識させるために、買いを入れたものと思われます。

そして週足チャートが、値幅の違いはありますが、
今年一月の《16500円》を下値に揉み合った期間の動きと似てきました。

9月7日 日経225先物 週足チャート

その時の値動きを意識しての買いとも見て取れます。

アメリカの休日の影響もありますが、
東証一部の売買代金《2兆3000億円台》と減少傾向であり、
売り圧力が減少している可能性も出てきました。

現状、買い上がって行くようなプレイヤーが見当たらないことで・・・
※ 下値目途が見えてくる可能性・・・という程度に過ぎませんが、
SQを分岐点にしてのトレンドの変化の可能性も視野に入れていきたいと思います。

・・・今しばらく・・・
『トレンドが出来ない』ことと『ボラティリティの高い状態が続いている』ことから、
ポジションの持ち越しは控えることと致します。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る