日経225先物プロライブ(9月7日号)

9月7日 日経225先物 5分足チャート

9月7日 日経225先物 5分足チャート

先週末の海外株式市場は、大幅に下落。
世界的な株安の流れに加えて、
アメリカ雇用統計が利上げの有無を決定づける内容とはならず、
金融政策の先行き不透明感が嫌気されました。

直近の225先物手口は・・・
買い建玉数首位の《野村の売り》一辺倒
 となっているため、
ここからさらに一段安があるかどうかは《野村の動向》次第となるかもしれません。
今週末のSQに向けて、TOPIX先物のゴールドマンの買い建玉の行方も要注目です。

本日の予想レンジ 17800円~17400円

今日は、アメリカ市場が休場のため、
先物プレイヤーの売買によりさらに上下に振れやすくなるかもしれません。

証券会社間でも《17500円》水準を巡り強弱感が対立しており、買戻し・手仕舞い売りのどちらも可能性がありますので、ポジションの持ち越しは控えることといたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る