出島先物ワールド(8月18日推奨)

日経先物150818

寄り前情報
昨日の米国市場は続伸しました。強弱入り混じる経済指標に乱高下した末、結局は上昇となりました。続伸とはなっていますが米国市場も方向感の定まらない展開で、このまま上昇していくとは思わない方が良いと思います。昨日の日本市場は、高値保ち合いの後一旦は下値を試す場面もありましたが、恣意的な買い等もあり戻して引けました。昨日の変化日が変則的な戻り高値になれば分かり易かったのですが、米国市場が寄り付きの下落から最終的には上昇して引けていますのでまだ上値を伸ばす可能性もあります。ただ、その場合は昨日も書きましたように、ここからの上昇は重要なレジスタンスを抜くまでは戻りの水準を見極めるという程度に見ておいた方が良いと思います。 そのような前提で本日は、20670円(昨日の高値)以下で推移し下に方向性を出せば売りというのを基本スタンスに考えれば良いと思います。20670円を抜くようであれば上値を伸ばす可能性はありますが買いは原則見送りで良いと思います。その上で20670円を抜いた場合にどうするかですが、仮に買いを考えるのであれば上値が重い事を覚悟し利食い優先とし、ロスカットを徹底して臨みます。そしてリスクを嫌うのであれば売りも一旦待った方が良いですが、重要なレジスタンスを完全に抜き去るまでは買いは考えなくて良いと思います。むしろ寄り付き後先に上値を試し、直近のレジスタンスに抑えられるようであれば売りを考えても良いと思います。但し、昨日のように下に方向性を出しても、前日の高値を抜いた場合は買いが入り易い事も考慮しこちらも利食い優先で臨み、ロスカットはタイトに設定した方が良いと思います。場中の対応が難しいトレード環境であれば20670円を抜くような相場展開であれば無理にトレードする事もありません。もっと分かり易い局面まで待っても良いと思います。

基本トレード  リスクトレード 
価格帯 本日の中心レンジ 20280~20750
売買ポイント 売ポイント 20700~20750  ロスカット 20780
買ポイント なし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る