出島テクニカルワールド(11月20日推奨銘柄 )

1120s

↑(週足)

 

 

 

 

1120h

↑(日足)

 

 

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
11/20(金)日経平均株価は▼106円の25527円で終了。昨夜の米国株は反発したものの、時間外取引では米株先物が下落、国内の新型コロナ感染者数が日々増加している事も買い見送り材料に、更に今日は3連休を控えた週末と言う事も有り、日経平均は売りに押されて続落の展開に。しかし中小型株への個別物色の動きは堅調、日経平均は調整継続ながらこの先徐々に個別物色の動きが広がりそうな感じです。一旦調整局面を迎えている日本市場ですが、大局上昇基調に変化無し、全体よりも個を重視、テーマ性を持つ出遅れ割安銘柄や好業績銘柄を中心に買いを考えて行くと言う投資スタンスなら日経平均の調整安もさほど気にする必要は無いと思います。

 

 

 

 
【銘柄情報】【本日終値321円】

(JQ)アストマックス(7162)  証券・商品  100株
同社は、金融事業と総合エネルギー事業を展開しており、再生可能エネルギー関連事業では、太陽光や地熱発電の開発運営、保守管理などを展開し、電力取引関連事業では小売り電気事業者向けにシステムを提供し業務代行サービスも手掛けています。米大統領選は、民主党のバイデン前副大統領の勝利がほぼ決まり、来年1月には米国の「パリ協定」復帰が確実、日本政府も2050年までに「温暖化ガス排出量の実質ゼロ」を掲げており、日米両国ともに脱炭素社会に向けて大きく舵を切ります。欧州や中国でも方向性は同じ、株式市場でも関連銘柄への物色が続いていており、PBR0,7倍程度の同社株にはまだ割安感が有ります。加えて同社が手掛けている金融事業も超低金利環境や世界経済の回復は追い風になります。テクニカル面においても上昇トレンドは継続中、この先適度な調整安を待って押し目買い狙いで対応したい銘柄となります。当面の下値支持帯は310円~280円のゾーンになりますので、まずは310円台で1回目の買いを狙い、280円台が有れば買い増しを実行したいと思います。当面の上値目処は360円付近になりますので利食い目処は360円接近時、但し240円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

 

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】押し目買い狙い
【ポイント】 再生可能エネルギー関連
【第1買いポイント】  310円台
【第2買いポイント】  280円台
【売り値目標】  360円接近
【損切り設定】 240円を切れば損切り

 

金融事業と総合エネルギー事業を展開。創業時から手掛けるアセット・マネジメント事業及びディーリング事業を基盤に、再生可能エネルギー事業、電力取引関連事業に取り組む。

 

 

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
10/20
ジャスダック
3356
テリロジー
11/20終値501円、推奨から1ヶ月が経過しましたが保有継続で上昇を待ちたいと思います。利食い目処は560円接近に変更、損切り設定は480円割れに変りは有りません。
10/19
1部
9479
インプレスHD
11/20終値167円、推奨から1ヶ月が経過しましたが保有継続で上昇を待ちたいと思います。利食い目処は200円接近に変更、損切り設定は160円割れに変りは有りません。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

過去レポート

カレンダー

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る