出島先物ワールド(5月11日推奨)

日経先物200511

寄り前情報
先週末の米国市場は続伸でした。ナスダックは5連騰です。雇用統計は失業率が14.7%と戦後最悪、非農業部門雇用者数は2050万人減少と過去最大を記録しました。しかし、市場予想を下回ったとして買われたという事ですが違和感しかありません。完全に金融緩和により過剰に供給されている資金によるマネーゲームです。リーマンショック後の景気対策により10年かけて増加してきた雇用者数を僅か1ヶ月で帳消しにするような米国経済のどこを見て買っているのか理解に苦しみます。バフェット氏の投資行動を批判している証券関係者もいるようですが、私はバフェット氏のマーケットに対する感覚は正常だと思います。先週末の日本市場は、その米国市場のリバウンド相場に引っ張られギャップアップして上昇しました。今週はその上昇が本物かどうかを見極める週になります。

ここから先は定期購読ユーザー専用です。 全文をご覧になるためには、下記ボタン(全文を見る)をクリックしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る