日経225先物プロライブ(8月5日引け号)

8月5日 日経225先物 3分足チャート

今日も、9983 ファストリ 7203 トヨタ の大幅安があったにも関わらず、
指数は動かない展開が続いていました。

昨日までと同様に、
業種別を見ると《不動産》を筆頭に値上がり業種が目立っていて・・・

※ どこかを買う・・・という意思表示だけは、はっきりと見て取れました。

そして今日は、昨夜に・・・
※ 中国政府が、経済対策として《20兆円規模》の建設国債を発行し、
最終的にはその数倍の規模になる模様・・・という関係者のコメントで、
ロンドンの商品市況が上げていたこともあり、
朝から《中国関連株》に買いが入っていました。

他に、今日のザラバ中の特徴として・・・
※ ユーロが売られていた・・・ということで、
《ヨーロッパ資金》が流入したのかもしれません。

ただ、『引けにかけてだれる』ということは、
『最後まで積極的に買い続けたわけではない』ということなので・・・

※ 先物は《買戻し》主体だった・・・ということでしょう。

恐らく、週末の《日銀金融政策決定会合・アメリカ雇用統計》、
もしくは今日の《ADP雇用統計》前に買い戻しておきたかったものと思われます。

・・・もしかしたら・・・
『9983 ファストリの大幅安でも、日経225が下げなかった』ということが、
《売り方が諦める理由》となった可能性も考えられます。

・・・どちらにしても・・・
『売ったら担がれる』というムードは完全に作られたので、
ロングオンリーで行くことにします。

目先は、《20600円》をサポートに設定することといたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る