出島テクニカルワールド(3月9日推奨銘柄 )

0309s

↑(週足)

 

 

 

 

0309h

↑(日足)

 

 

 

 

【全体相場解説と投資判断】
3/9(月)日経平均株価は▼1050円の19698円で終了。欧米での新型コロナ感染者数が一段と増加、今日は時間外取引で米株先物が急落しており、円相場も一時101円台へ円高が進行。今夜の米国株急落を先取りす展開で日経平均は再び1000円を超える急落に。株式市場は明らかに異常な状況、しかしいずれ新型コロナも終息する時期は来ます、しかしそれがいつになるかは誰にも解りません。安全重視なら暫くは売買を休むのが良いと思いますが、リスクは覚悟の上であれば、ここは異常な安値を少しずつ買い下がりながら先々の反発を待つと言う投資も一考です。価格差を付けて、大きく下げれば少しずつ買い下がる、そして先々の反発をじっくりと待つ、当面はそのような投資が出来る方だけが参加するような投資環境だと思います。

 

 
【銘柄情報】【本日終値543円】

(東1)東レ(3402)  繊維製品  100株
異常とも言える状況が続いている株式市場ですが、新型コロナの感染拡大に終息の兆しが見えるまでは無理をしてまで売買を考える必要は無いと思います。しかしリスクは覚悟の上、先を見据えた対応であれば、新型コロナの感染もいずれは終息する時期は迎えます。先を見据えて安値買いを狙い、先々の反発場面を待つと言う発想も一考です。業績面では新型コロナ感染拡大の悪影響も有り、短期的には悪化するのは避けられませんが、それは全ての企業に言える事。今は短期よりも中期的な視点で考え、市場拡大が期待出来る製品を手掛けているかどうかが重要、同社が手掛けている炭素繊維やEV電池絶縁材、電子材料や水処理膜などは市場拡大が期待出来る分野、同社1株純資産は700円程度有り、新型コロナの悪影響があっても2020年3月期業績が赤字に転落するような事は有りません。テクニカル面においても現在の株価水準は下げ過ぎ、しかし今は異常な状況が続いており、どこまで下がり、いつ反発に転じるかは見通せませんが、価格差を付けて少しずつ安値が有れば買い下がり、時間をかけて反発を待つと言う投資なら、突っ込み買い狙いの対応が現実的最善の対応だと思います。買えるかどうかは解りませんが、まずは500円前後、次に450円前後、最後に400円前後と安値が有れば買い下がり反発を待ちたいと思います。当面は600円付近が上値目処になりますので利食い目処は600円接近時、但し300円を切った場合はリスク管理上損切りして一時撤退となります。

【リスク覚悟でリターンを狙う場合】・第1買いポイントでエントリー

【慎重な投資スタンスを取る場合】・第2買いポイントでエントリー

【テクニカル評価】AA 【投資タイプ】安値買い狙い
【ポイント】 買えれば儲け物
【第1買いポイント】  500円前後
【第2買いポイント】  450・400円前後
【売り値目標】  600円接近
【損切り設定】 300円を切れば損切り

 

衣料や産業用途の繊維事業が大黒柱。炭素繊維複合材で世界首位。電子材料、水処理膜等も有力。炭素繊維複合材で成形工場の歩留まり問題収束。が、衣料繊維低調。自動車減産や中国経済減速で産業繊維、樹脂など停滞。21年3月期は炭素繊維が後半からB787減産影響するが、EV電池絶縁材が続伸。合理化進む。

 

 

 

 

 

 

推奨日
市場
コード
銘柄
コメント
03/02
1部
3197
すかいらーく
3/9終値1554円、カラ売りで推奨、待ち伏せ価格への上昇無くカラ売りは出来ず、カラ売り推奨は一旦取り消します。
02/27
ジャスダック
2321
ソフトフロントHD
3/9終値98円、推奨時損切り設定価格を切り、リスク管理上損切り実行。しかし今は異常は相場状況、保有継続で先々の反発を待ち、買値を回復してから売却でも良いと思います。
02/26
1部
4531
有機合成薬品工業
3/9終値251円、推奨時損切り設定価格を切り、リスク管理上損切り実行。しかし今は異常は相場状況、保有継続で先々の反発を待ち、買値を回復してから売却でも良いと思います。
02/17
2部
1443
技研HD
3/9終値268円、推奨時損切り設定価格を切り、リスク管理上損切り実行。しかし今は異常は相場状況、保有継続で先々の反発を待ち、買値を回復してから売却でも良いと思います。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る